ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

「序詩」 (長崎コクラヤギャラリー090710-14)

ユン・ドンジュの序詩を日本語訳と一緒に書いてみました。日本語は漢字一部を除いて全て変体仮名を使ったので、日本語訳というよりはバックに漢字の草書が書いてあるようにしか見えないと思います。

字自体をまるで装飾のように使うことに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、デザイン重視の作品があってもいいと思ってやってます。これはハングル優先で仮名はバックに。ハングルが模様のような作品もいいかなぁと今後につなげたいと思います。

d0090959_19394133.jpg

大きさは全紙1+1/3を横に使いました。大きい作品は会場で華があるけど、また違う機会にお披露目させるにはちょっと手間がかかります。これは貸し額だったので作品は剥がされて丸まった状態で手元に戻ってきたわけです。

自前の額を使って輸送するにしても、違う土地でまた改めて額装するにしても、ただの主婦さんにはそこまでの経費は出せず。。。つらいところです。どうにかしてお金を稼がなくては作家さんにはなれないということ。この作品は何にしても、もう他で飾ることはないと思うので、せめてネット上でだけでもお見せします。楽しんでもらえたらそれでいいのです。

仮名の墨は青墨ですが、藍が入っているというもの。発色がとてもいいんですよ。写真じゃよくわからないのが残念。

d0090959_2174479.jpg

by narinya | 2009-09-05 20:27 | 展示会 exhibition2 | Comments(12)
Commented by たま at 2009-09-06 10:49 x
青墨というのがあるのですね~、きれいな色です。
「序詩」、韓国人の大好きな詩、ベストワンかもしれませんね。
Commented by ハーちゃん at 2009-09-06 16:54 x
あー、私もこれだけはなんとか暗唱できます。書道の世界って奥が深いですねぇ。
Commented by t-ebizou at 2009-09-06 22:42
仮名の色が違うので、奥行きが出ていますね!
ぱっと見、流線的な仮名が柳の枝のようにも見えると思ったのは
私だけ?絵画的な作品で素敵だと思います!
私もこんなサイズに堂々と書けるようになりたいなぁ~
Commented by housui at 2009-09-07 22:02 x
バックに薄墨でかな風に~
私も柳の絵のように見えましたよ。
仮名の位置が上の方にずれているのがいいのね^^
とても斬新なアイデアだわ~
漢字と仮名でもできそうですね~!
Commented by narinya at 2009-09-08 00:42
❤たまさま  そうなのです~。青いのがあるんですよ^^
おそらくベストオブベストと思われます・・・。
Commented by narinya at 2009-09-08 00:44
❤ハーちゃんさま  すごーい。ワタシはこうして練習したから何とか暗唱できるようになったけど。。。
記憶力はひどくて^^;
書道は奥が深い・・・っていうか底なし?もうイヤー!って感じでもあります。
Commented by narinya at 2009-09-08 00:49
❤えびぞうさま  まぁ~!ステキな表現でありがとうございます!
宙から線が始まるように書いたから上から降ってきている感じでしょう?
柳かぁ・・・そんな感じに見えたならコンセプトは成功です^^ワーイ。
このサイズは私のものであふれかえった6畳で書くにはきつかったわ・・・。
Commented by narinya at 2009-09-08 00:53
❤hoiusuiさま  このバックの仮名がなければハングルのかたまりは、この位置ではいささかおかしいのです。
もし仮名がなければ上下の空間は反対に下が広い方が安定しますよね。
バックとの関係でちょうど良さそうなところまで下げてみたことで仮名がいかされたと思います。
そういうあんばいを考えるのが制作の楽しいところですね~!
Commented by tomoko at 2009-09-08 00:55 x
ステキですね。韓国語能力試験を検索していてたどり着きました。
思いがけずこんなステキな作品に出会えてうれしいです^-^
これからも笑顔をくれる作品を待っています。
Commented by narinya at 2009-09-09 01:12
❤tomokoさま  ありがとうございます^^
偶然たどり着かれたようですが、これも何かの縁・・・
たまにのぞいてください~。
おしゃべりもお気軽に~~~
Commented by calintmi at 2009-09-09 13:23
ハングルと草書のコラボレーション!こういう発想もあるんですね。
とってもステキです。
作品を完成させるために結構お金・・・掛かりますね@@
私も9月の昇段級試験の為に2万円の筆買っちゃいました~!!
かなの雅号印も作ったり、かなりの出費ですぅぅぅぅ。
Commented by narinya at 2009-09-09 18:54
❤calintmiさま  ハングルだけ日本語だけでもいいけど両方頑張ってるからコラボ~♪
仮名とハングルを並べて構成してもいいけどこのハングルの書体と仮名の柔らかい線はちょっと異質なのでこんな感じにバックに使ってみました^^
それにしても2万円の筆?calintmiさんの情熱が金額に現れてるのね・・・。
私はケチケチなので見習わなくてはいけないですねぇ^^;
印は数持ってるといいのでそのうち篆刻もされるといいですよ!
そうすれば石代だけですむし←ってこれがケチな発想w
<< 贈❤母から息子夫婦 象嵌っぽく >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ