ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

「百人一首」 (長崎コクラヤギャラリー090710-14) 

白露に風の吹きしく秋の野はつらぬきとめぬ玉ぞ散りける

(意味:秋の野に(葉に)たまった白露が風に吹かれて落ちる様子がまるで糸でつなぎとめない玉が落ちていくようだ)
 美しい情景が目に浮かぶし、風と光が感じられる歌ですねぇ。

d0090959_161111100.jpg


継紙の技法でパネル仕立てにしたものをアートフレームに入れて立体感を持たせました。継紙に字を書いてもよし、こんな風に別の紙のバックにしてもよしです。これは黄色の紙が取り外せますので、また違う作品を書いて入れてもいいわけです~。

案外、寒色系の紙に歌を書いて合わせてもいいと思う。そしたら枠(黄色)と奥の台紙(オレンジ)は変えた方がいいですね。作家さんが100%完成させない作品もあったらいいと思う。季節に、歌に、気分に合わせて着せ替えてどんどん楽しまなくちゃ^^と言いたいわけです。
by narinya | 2009-08-12 17:06 | 展示会 exhibition2 | Comments(2)
Commented by housui303 at 2009-08-16 23:53
簡単に着せ替えができるって良いですね~
生活の中で活かせる作品が好きです^^
Commented by narinya at 2009-08-17 22:36
❤housuiさま  習うだけじゃなくて自分で書いて飾るのもなかなか楽しいものですものね。
housuiさんは生活の書を教えていらっしゃるからなおさらですよね^^
<< スケッチ キク(鉛筆・色鉛筆) スケッチ ポピー(鉛筆・色鉛筆) >>


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ