ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

新しい書体で初めての練習~

d0090959_13141383.jpg板本体の落款部分を書くにしても、ちょっと自然な字体の練習をさせた方が良かろうということなのでしょう。この書体も練習に加わりました。

この間、日本の書道(仮名やら競書紙の課題やら)に手は抜いているものの、ハングルを書くことで中鋒で書く練習になっているので、書道を続ける上ですごく勉強になってありがたいです。

私のこれまでの書道の習い方では、筆遣いやそれこそ学び方そのものに関して「え~?これで本当にいいの?」と思うことも多々ありました。そんな中、迷いもあったけど、韓国語勉強して勇気を出してハングルの書道始めて本当に良かったです。

正直、私自身は昨今の韓流には乗り切れなくて「とにかく韓国が好き!」という感覚ではないのです。なので、韓国にハマってキラキラの目の方々と話すときにも温度差があるというか・・・。キラキラにもいろんな想いがおありでしょうし、温度差といっても所詮はテンションと分野の違いに過ぎないんですけどね。

でも!「字」を書く以上、それも日本人がハングルを書くということにおいては、相当な真摯な態度を求められると思うんですよ。もっと気楽に、異文化交流として、楽しければいいんじゃない?等々、そんな声も聞こえて来そうですが、そこにはやっぱり一線あってほしいのです。

だから韓国語を勉強しないのにハングルを書くなんてあり得ないわけです。私としては。「ハングル書道」で検索かけてこのブログを見る方がすごく多いようです。広めるどころか、こういう厳しいことを書いて蹴散らす私。自分のブログだし譲れないことだから書くんですよね。

こんな風に、自分と周りを許容できないから字も窮屈だということは自分でもわかってます。少し楽になりたいとも思う反面、突き詰めなきゃ何も得られないとも思うし…。不安定だから師匠が必要なのです。幸い、こんな私を受け入れてくれる勇気ある師匠に出会えたので、そこはクリアー^^

この写真の課題が添削されて、今日、手元に戻ってきました。注意されるって嬉しいことです。愛情のあらわれですから。この書体はもっと自然な感じがいいらしいの。私にはすごく難しいのですがトライしよう。明日から4月。目標もたくさんあるし。まず昼寝はやめなくちゃ…。
by narinya | 2010-03-31 13:56 | 書道 calligraphy | Comments(8)
Commented by テラ at 2010-04-01 10:16 x
お昼寝やめますか?ふふっ
私は最近、ドキドキしすぎて4時とか5時に目が覚めちゃうんですよ。いかれてますよね^^;

書道のことはよくわかりませんが、私は私のポジャギが「おもしろくない」とよく先生に言われました。遊びがないとか。
でも、先生がいい加減に縫ったものより、一針一針きちんと細かく縫って角も完ぺきに合わせて縫う方がいいと、その方針だけは譲れませんでした。基礎的な技術がしっかりしてこその遊びだと思うのですよね。
いろいろな人生経験を積んでいくと、自然に力が抜けるとか、遊びが生まれるとか、そんなところへ到達できるのではないかと、ちょっと期待しているのです^^v
Commented by housui at 2010-04-01 14:20 x
韓国語がわからないので自然な感じというのがわかりませんが・・・真面目な素敵な作品に見えます^^行書のような書き方なのでしょうね。自然な流れを出すということなのかしら。信頼して添削していただける先生って有難いですよね^^年齢とか心持とかで字って変化していきますね~
Commented by t-ebizou at 2010-04-01 20:02
これはなかなか素敵な書体ですね。
日本語でいうと仮名のような感じでしょうか?
ハングルはカクカクしたイメージでしたが、この書体だと
女性らしい雰囲気がしますね。
Commented by narinya at 2010-04-02 22:03
❤テラさま  昼寝・・・。
やめようと思って早起きしたら午前中に限界がきました。
そして寝てしまいました(それも爆睡)。
でも早起きした分、昼寝しても一日が長かったです^^;

自然に力が抜けるのを私も日々待ってるんですけど~。
テラさんや私なんかのタイプでも追究できる道がきっとあると思います。
無理に「ゆとり」とか「遊び」とかしなくてもいいかなと思ってます^^
世の中には「遊び」だけで活躍する人もいるワケですから。
私はそういうの破廉恥だと思うけど、ちょっぴり羨ましくも・・・。
Commented by narinya at 2010-04-02 22:10
❤housuiさま  そうなのです!
housuiさんが自然な感じがわからないとおっしゃるのと同じように私もわからないのですよ~。
韓国語は勉強してますけど「自然な字」って???
活字か知り合いの手書きくらいしかハングルを見る機会ってほとんどないのですから無理な話ではあるのです。
好き勝手に読めればいいっていうこととも違うでしょうし・・・。
母国語だって自然な字って難しいのに~。
でも信頼する先生のもと、素直にやっていけばいつかは・・・と期待してます^^
Commented by narinya at 2010-04-02 22:13
❤えびぞうさま  ハングル自体が日本でいう仮名のようなものです。
その中の行書っぽいジャンルです。
少し連綿もあるし崩してるから柔らかい印象になるのかも^^
Commented at 2010-04-04 01:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by narinya at 2010-04-05 22:12
❤鍵コメさま  全然!ありがたいコメントだなぁ~と思いました^^
そうですね。
きっとそういうことなのだと、先生もそうおっしゃっているのだと思います。
こうしたらこうなるとか(自然書体なんてないんだし^^;)じゃないのですもんね。
えへへ。
ありがとうございま~す。
<< 「幸福」 (長崎コクラヤギャ... 月に約500円とはいえ・・・ >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ