ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

宮体練習

下のMoreから大きな写真でます

d0090959_20361821.jpgハングルの書道の書体中、この宮体正字の練習がメインになってから約1年半。最初に勉強した板本体も平行してやっているし、最近、加わり始めた書簡体もあるので今は3つの書体を同時に練習しています。

ハングル書道の各書体で、この宮体の中の正字が一番難しいらしいです。漢字書でも結局は楷書が一番難しいと言われることと同じだと思われます。正しい形と正しい筆法を守った上で美しさを盛り込むのですから難しいはずです。でも、私の性格にはこの宮体正字は合っているので練習も楽しい。漢字も楷書が一番好きだし。

字や線で何か表現するのはあまり得意ではありません。字を書くことで自己を解放できれば楽しいでしょうね。私はいろいろ克服しないとそうはできないので・・・。でも無理に頑張って克服しようとか、変わろうとか、そういうのもう嫌なんですよね。自分のできる範囲でちょっと頑張るだけでいいという考えに変えたから今があるわけだし^^

お稽古に通わずに一人外国でハングル書道習っていて、私ってどのくらいの進度なのかしら?と思って、この間の宮体正字でもらった手本を数えてみました。そしたら週に一枚は新しい手本を消化している計算でした。1人でやってるわりには多いと思います。(ちなみに一枚というのは半紙ではなく半切です)

この宮体正字の練習も、字が徐々に小さくなるにつれ一枚に書く字数も増えてきました。でも週に一枚ペースが保てているということは私が成長してるってこと?難易度を上げながらも私が満足する量の課題を出してくれる先生はすごいなぁ。尊敬~。

2010年も半分が過ぎました。あと半年の間で、私の宮体正字はどこまで上達するでしょうか?前回たくさん質問したから指摘もいっぱいしてもらえました。次の練習から注意して書こう。変なクセも直していかなくちゃ!頑張るにゃ~!



d0090959_19135939.jpg

by narinya | 2010-07-03 23:58 | 書道 calligraphy | Comments(6)
Commented by ハーちゃん at 2010-07-05 14:22 x
narinyaさんが普段お書きになるハングルはどういう字かしら?
先日、野間秀樹著「ハングルの誕生」を読んでいたら、最初ハングルはゴシックみたいな字だったんですね。とめ、はねが無い...。
ひごろ自分が書くハングルになんか自信が無くて、みなさんはどんなハングルを書いていらっしゃるのか知りたくて。
Commented by たま at 2010-07-05 22:23 x
お!ハーちゃん、私ちょうどその話を書いたところでした~。

narinyaさま、私も大学生活前半の終わりが見えてきました。
つまり期末の課題が出揃ったということなんですが、韓国語以外にいろんなことを考えました~。
半年前には知らなかったことがいっぱいで不思議です。

Commented by テラ at 2010-07-06 07:19 x
邁進してください!
ㄱㄴのカーブが微妙ですよね。これ好きです。

私はちょっと寄り道していますが、「次の練習から注意して泳ごう。変なクセも直していかなくちゃ!頑張るにゃ~!」は同じです^^

Commented by narinya at 2010-07-07 00:19
❤ハーちゃんさま  日頃書く字ですか?
う~ん、普通?と思いますけど^^
大人っぽい感じではないですが~。
ハングルのゴシックみたいな字とおっしゃるのは、ここでも頻繁にお見せしている「板本体」のことではないでしょうか。
板に彫った字だから板本体。
トメ、ハネ、そしてハライもありません。
で、筆で書くのに漢字の篆書体の筆法を生かしているので、ハングルの形から簡単そうに見えても、漢字書ができないと厳しいものがあります。
板本体も大きく2種類あります。
参考になればと思います~。
Commented by narinya at 2010-07-07 00:21
❤たまさま  すごいすごい~。
半年でそんなに成長しちゃったのですね~~~!
でも、やっぱり大人になってからの勉強だからということもあるのかしら。
キラキラたまさんですね!^^
Commented by narinya at 2010-07-07 00:27
❤テラさま  そうです!
私もそのふたつが好きなんです~。
やっぱりね、ひらがなが曲線で線の中に抑揚があるものに慣れているんでしょうね。
最初からうまく書けました。
でも、他の線は難しい!
たぶん、日本の書道っていうか教育書道の影響もあってか、お習字だけの経験者だったら、ハングル書道の筆遣いに抵抗あるかも。
中国の漢字書の筆法をそのままハングルに当てはめたような感じだから・・・。

クセはなかなか直らないけど、いいやいいやでは全てがそうなってしまいますものね。
せめて好きでやっていることくらいは頑張りましょう。
でも好きがなくならない程度にね・・・^^
<< 楽しい課外授業 ハングルで全紙作品 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ