ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

フルリム体練習



d0090959_160442.jpg先日、1月8日にBS朝日で紹介されたハングル書道のうちの一点です。ちょうどコメンテーターの後ろに大きなパネルになったもので、最近、練習したものです。

ハングル書道のフルリム体は、宮体正字が正しく書ければ大きな問題なくクリアーできるでしょう。正字が漢字の楷書と同様、とても難しい書体だと言われるものですが、ひとつひとつ消化していけば大丈夫。

よく、センスとか才能とかを口にする人がいますが、そうではなくて、曖昧にせずコツコツと積み上げることに尽きると思います。それにはある程度の精神力が必要です。書道は、まさに、そういう精神的なものを養う力を持っています。

どうにか楽しく簡単に書道に親しんでもらえないか、そんな教室ができないか、とも思ったりしますが、やっぱりそれは違うんだろうな…。そこを曲げては書道は書道でなくなるんだよねぇ。

書く文字云々ではなく、書くことが崇高な行為として重要視されるのが書道文化なのでは?守れるよう努力しよう!先は長いぞ~(^^)


d0090959_1545640.jpg

by narinya | 2012-01-12 08:46 | 書道 calligraphy | Comments(4)
Commented by housui at 2012-01-13 22:08 x
先日「池上彰の・・・」というテレビ番組でアラビア文字の描かれた寺院の文字がとてもデザイン的だったのですが、日本でいう草書体だと池上さんが説明していました。アラビア文字にも活字体や草書体があるんだ~!と思いました。活字が主流となった世界ではもはやどこの国も書く文化は薄れ、草書体はほとんどの人が解読不能なのではないでしょうか・・・書く文化を続けることによって世界の文化や歴史を知ったり、人との交流を深めたり・・・奥深いですよね。
導入としてはパフォーマンス書道や楽しい教室もありますが、やはり書くという地味ものの積み重ねですね。それを楽しく続けられるのは素敵な出会いであったり・・・仲間であったり・・・ですよね。
ああ、私ブログを引越しして「いろ葉」に改名しましたけど・・・【笑】
Commented at 2012-01-13 22:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by narinya at 2012-01-14 09:53
★housuiさま  アラビア文字の書道や装飾文字は本当に美しいです。池上さんは簡単に草書体という言い方をしたのだと思います。漢字圏の人間が草書体と聞けば、画が省略されて画同士つながるものを想像しますよね?アルファベットのブロック体と筆記体のような。でも、アラビア文字は、単語や文章になった時点で必ず繋がって書かれますから筆記体=草書体しかないようなものです。もちろん字母ごと独立しても書けますが、普通、書かれている様は筆記体しかないんですね。でも書体はたくさんあるんですよ!フォントのようなものと思うとわかりやすいのですが、書体ごとに歴史的背景、地理的なもの、確立した書家など・・・本当に奥深い世界なんです。
そう、やはり言っても書道は地味なのですよね。パフォーマンスも見せ方、導入としてはいいけれど、あれを書道だとするのも。。。
リフレッシュするにはブログ引越も改名もいいではないですか~!
Commented by narinya at 2012-01-14 09:56
★鍵コメさま  嬉しいし心強いです。
もちろん必ずお知らせしますし、そのようなやり方も可能です。
特に鍵コメさんなら何の問題もないでしょう~^^
こちらからもご連絡しまぁす!
<< 「蓮の花」個人蔵 追記として >>


最新のコメント
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
素晴らしい字! ナ..
by hachan7609 at 13:33
★housuiさま わ..
by narinya at 20:55
お疲れさまでした。前進の..
by housui303 at 14:35
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
管理人からおねがい
フォロー中のブログ