ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

工筆画ができるまで

中国工筆画の手順を写真でお見せしましょう!
(スキャナーの設定のせいか色がどぎつく出てますが、実際はもう少しソフトな色調です)

輪郭線を描いたあと、立体感を出して、かげをつけて、彩色するというものなので、比較的簡単に絵が完成します。根気よく筆で塗り絵をするイメージです。もとになる絵もあるので誰でもすぐに始められます。

この工筆画が描けてこそ、省略して描く水墨画や文人画が「描ける」のだそうですよ。基本である工筆画を多くの人がするようになるといいな、と思います。

特に長崎には「長崎南画」があって水墨画は盛んです。工筆と水墨を同時にすると実力もアップするはずだから、この地から発信できたら意味のあることだと思います。

d0090959_229221.jpg

d0090959_230863.jpg

d0090959_23039100.jpg

d0090959_2311150.jpg

d0090959_2313963.jpg


今回は、葉脈のところ変わったことしようとして少し失敗。終盤、塗りながら修正しました。完成予想図がはっきりしてなかったのが原因です。反省反省。

工筆画の技法を文字芸術にどういかしていくか…。伝統的で端正で、奇抜ではなく新しいことをしていこうと思えば、基本は絶対に大事です。それが作品に説得力を持たせて見る人を魅了するのだと信じているので…(^^)

2012年、春ごろに「工筆画の教室」を始めようかと考えています。興味のある方、一緒にやりませんか。お待ちしています!お知らせは改めてしていきま~す!!
by narinya | 2012-01-01 11:00 | 画 picture | Comments(2)
Commented by new-kero at 2012-01-02 21:06
あ~~~~、習いたいわぁ・・。>工筆画
すっごくやりたい、興味あります。
そして、初めての習い事って先生が大事だなと思う今日この頃。
なりにゃさんならがっつりお任せしてみたいです^^
Commented by narinya at 2012-01-02 22:28
★ケロさま  おーん。ぜひいらしてほしいわぁ。
ケロさんなら始めたその日からすぐに描けるようになると思う。
課題は一通りできて満足か、それをいかして自己表現をしたいか、ということになっていきはしますけどねぇ。
でも前者で全然いいじゃないか!とも思うし^^
ガッツリがっつり!いい響きですね~。
<< 新年のご挨拶 徒然1201 >>


最新のコメント
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
素晴らしい字! ナ..
by hachan7609 at 13:33
★housuiさま わ..
by narinya at 20:55
お疲れさまでした。前進の..
by housui303 at 14:35
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
管理人からおねがい
フォロー中のブログ