ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

下地に色を



d0090959_17113313.jpg
d0090959_17115489.jpg

技法書には、紙と絹に色がついたものが紹介されてます。私の先生も、よく茶色の絹を使っています。

でも、なかなか身の回りで手には入るものでもないので、小さい作品なら私は紙を自分で好きな色に染めてます。

今回の展示で、下地に色をつけた作品3点を隣り合わせで陳列しました。過日にアップした「竹と鳥」、「紫陽花」そして今日アップする「木蓮」です。

d0090959_17165696.jpg

これは、江戸淋派の酒井抱一の蓮の絵(部分)です。花びらを白で塗るのに茶色がかった紙が効果をあげてます。

木蓮の花自体は横浜の先生に習ってました。
d0090959_11512426.jpg
d0090959_11514636.jpg

色と構図を変えて教えてくださってましたね。久しぶりに出してみて改めて丁寧に教えてくださっていたと感動~。

図書館に毎週行ってるんですけど、あ、韓国語の講座のためにね。木蓮が植えられてて今年も綺麗に咲いてたんです。が、次の週には散っていて、もう桜が咲いてました。そのときに、すぐに散っちゃうなぁ…。じゃ、木蓮も描いてカフェ展示会に出そう~♪って思ったんですよね(^^)


by narinya | 2012-04-14 17:32 | 展示会 exhibition5 | Comments(0)
<< 木蓮(個人蔵) 紫陽花(個人蔵) >>


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ