ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

「ヌル ヒャンギロプケ」(個人蔵)


少しさかのぼりますが、6月東京で開催した個展の様子はまだ全てをお見せしてません。いろいろ行ったり来たりですが、ぼちぼち上げていきますね~。

d0090959_2555298.jpg
これは扇子ですが、携帯するには少し大きめ。でもこれは東京の友人のダンナ様が購入してくれました!使ってくれてるのかな?それとも飾りかはよくわかりませんが、大好きなお友達宅に行って嬉しいです。

このサイズは、隣室で個展をされたテラさんの手作りポジャギ袋とコラボレーションでした。その袋をひとつ付けて納品しました~。お土産のお礼♡

d0090959_2564289.jpg

会期後に「まだ残ってれば…」と言って買ってくれたので、郵送と振り込みでやりとりしたのですが、同封のお手紙に私が値段をひとけた間違えて書いてしまったらしく^^;

口座を確認したら4万はいってた(笑) 受け取った私が超びっくらこいた~!残金は早急に戻しました。っていうか、会場で値段見ていたと思うのだけど、私が手紙に40000円って書いちゃって… あれ?っと思っただろうに確認しづらかったんだろうと思うと申し訳ない。お友達もさぞびっくりしたでしょうね~。

さすがに扇子ひとつで4万の値付けはまだないよ~。でもそのうちどうかなー。ふっふっふ(笑) 作品の値段設定が本当に難しいのだけど、他の絵や書をする先生、作家さんに聞くと私は安すぎらしい。みなさん、3~5倍で設定してるとわかりました…。

値付けが表すのは単に金額だけではないことも東京に行ってよくわかりました。そんなこんなでちょっと考えることが多い東京の展示会でしたが、今後少しずつ成長していければと…。はい。


by narinya | 2012-09-20 12:20 | 展示会 exhibition6 | Comments(6)
Commented by テラ at 2012-09-21 22:26 x
それはすでに4万の価値があるということでは?!
東京と地方では物の価値が違うんだなぁと、私もあの展示会に行ってよくわかりました。
私なんかできあがるのに何日もかかるから、作りながら値段を考えたりもして、つい時給にすると・・・なんて計算しちゃうことがあって、それもなんか嫌だなぁと思ったりして。
narinya先生は、売る前提のとそうじゃないのと分けて書いていますか?
Commented by narinya at 2012-09-22 00:13
★テラさま テラセンセ…。
それはさすがに無いと思うな~。
お友達は私の手紙見てすごくびっくりしたはずですよ!
本当に書道とか水墨画とかは修行に時間かかるけれど仕上げるのに時間がかかってないから?本当に認められないと高く見えない感はあります。
また、パパッと描いてすぐにあげられるから、西洋画や日本画みたいな一点物になりづらかったりして薄利多売になってしまうというか…。
難しいです~。
なんかね、クリエイティブなものに時給計算するのはおかしいらしいです。
いろいろ教えてくれた方がいて、今まで自分が煮え切らない気持ちの言い訳が値段に出ていたのだと気づかされました^^;
作品は今のスタンスでは全て売る気持ちはあるけど、売ること前提で作りはしないかな。
でも商売目的のものも用意するのがいいとは思いました~。
研究テーマで作品にしてそれが売れたら芸術家にはじめてなれるのかな…とも思います。
今はクリエイターのたまごですかね。
テラ先生は愛が深いから(o^^o)売れない作品もあるみたいですね~うふ。
Commented by new-kero at 2012-09-23 21:17
あー、お値段の話・・・。
これ本当に永遠のテーマ(?)ですよね。
私も値段付け辛いです。つい安くしてしまいます。
というか、「安いって!」と人に言われます。
水彩画の先生も、「あんまり安すぎるのも逆に良くないよ。」と
言われましたしねー。高いのを値下げるのは簡単にできるけど、
逆に後から値上げはできないから、とも言われたな(笑)

>自分が煮え切らない気持ちの言い訳が値段に出ていたのだと気づかされました^^;

 ↑ これすごくよく分かります^^;
Commented by narinya at 2012-09-23 23:05
★ケロさま 本当に趣味でしているから…というのが悪いわけではないのですが、じゃぁあげればいーじゃんっていう話なんで^^;
安くすると後で値上げしづらいのは言うまでもないですね。
あとは、安くすればするほど価値を下げることにもつながるのだと気づかされたりしたんです〜。
価値が何ぞやと真剣に考えている人は少なくて、金額をそのバロメータとしているのがほとんどだからね、人は安く買ったものは安い物として認識するものなのですってよ!
値段は下げても質は下げたくないとケロさんもそう思う方とお見受けします。
でも自ら価値を下げちゃってるなんて悲しくないですか?
本当にわかる人にはお得感よりなめてんのかf^_^;みたいな印象を持たれる可能性あり。
安ければ買ったのに…という人は安くても買わないんだと〜。
買う気のある人に真剣なプライスで売ることが、ひとつ価値をうむことで信頼関係が築かれるのだとか〜。
心配していろいろ教えてくれた方がいたんですよね。
自信のなさは値段にでるから、いっそ値段からあげてそこに自分を合わせるくらいになりたいな〜と思います。
長くなりましたが、個展後のケロさんのご意見もまた教えてください!
Commented by new-kero at 2012-09-24 13:55
>安くすればするほど価値を下げることにもつながるのだと
>自信のなさは値段にでるから、いっそ値段からあげてそこに>自分を合わせるくらいになりたいな

そうそう、それなんですよ。私もどこか「逃げ」があったと思うんですよ。
「安いんだから、いいでしょ?」みたいな。
しかし、今や私もそうは言ってられない状況になってきています。
今まで不真面目だったのかというと決してそうではないけれど、
覚悟がなかったのかもしれません。
今度の展示会でそういうのも試される時が来たと思っています

って固い話になっちゃいましたか^^;
でもこういうこと話せる人が身近にいてくれて嬉しい(物理的には遠いけど 笑)
Commented by narinya at 2012-09-24 22:17
★ケロさま そうなのですよね!
うすうす感づいてはいたけど逃げ、ケロさんのいうように覚悟が足りないということですよね。
教えたり売る側に行ったのなら絶対に個展しないといけないと思うの。
個人展をして売るつもりにならないと、その覚悟っていうのが目覚めないのですよね〜。
ケロさん、がんばりましょ〜p(^_^)q
<< 書店用のポップ フルリム体練習 >>


最新のコメント
★えびぞうさま  あちら..
by narinya at 22:09
★mint-lavend..
by narinya at 22:07
こんにちは、お久しぶりで..
by mint-lavender at 11:51
★橋田葉子さま  こちら..
by narinya at 00:14
装飾写経を教えて頂けない..
by 橋田葉子 at 13:45
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
管理人からおねがい
フォロー中のブログ