ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

熊本城で

d0090959_17132286.jpg
ひと月前ですが、ワタクシは延長したはんこの展示会を会場のカフェさんに丸投げして^^; 大分ー宮崎ー熊本の旅をしてきました。このブログには旅行のカテゴリを作っていないので特に載せませんでした。でも旅先で美術や字に関するものがあれば載せなくちゃね^^

d0090959_2311890.jpg

d0090959_2311978.jpg


最後の旅先が熊本でしたが、時間がなくて熊本城だけ見学しました。駆け足でしたがきれいな絵も見ることができてよかったです。またゆっくりと訪ねてみたい街でした。

写真は襖絵ですが、木目の見える板に直に描かれたものです。絵の具の濃度ためか、意図的なものか分かりませんが、木目が絵から透けていて、またステキですよね。木にも工筆描いていきたいと思っていたので刺激と参考になりました。
by narinya | 2013-05-05 22:15 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(4)
Commented by ハーちゃん at 2013-05-06 15:29 x
あ、ふすま絵でしたか。板絵と言うのかと。板絵をふすま絵にしてあるのかしら?
板に描く場合、木目がデコボコしてますよね。それを考慮して描くのかな? 
旅行の話、私とっても好きなんですけども(^^)。
Commented by narinya at 2013-05-06 17:12
★はーちゃんさま 木の板に描いてあるので板絵でいいのでしょうけど、襖に加工してまさに襖だったので最終的には襖絵と呼ぶのかな、と^^
絵を描くのに切り出した板にそのまますぐには描かないと思いますから、カンナかヤスリくらいはかかっていると考えるのが妥当だと思います。
そして、絵の具を板に乗せるための下処理もされているはずですから紙ではないだけで塗りにくいとは思いません〜( ^ω^ )

旅の話を載せ始めると収拾つかなくなりそうなのでテーマを絞ってます(≧∇≦)遊び好きなので!笑
Commented by t-ebizou at 2013-05-06 19:37
素敵な絵ですね!木に直接描いてあるのは結構珍しいですよね。
写真を撮ることはできませんでしたが、私も京都で高台寺蒔絵
というのを見ることができました。
花筏の柄がふんだんに描いてあって、とても豪華でしたよ~
Commented by narinya at 2013-05-10 14:03
★えびぞうさま こんにちは〜。
京都行かれたのですね(^^)
確かにだいたい襖絵といえば紙に描いてありますよね…。
どういう経緯でこの絵が木に描かれることになったのでしょうねぇ?
お城の中のどの部分になぜ?ってかんじですよね。
実際に使われているところは見れなくて、外された襖が展示されていたのでよく分からないですね^^;
えびぞうさんは蒔絵見たの?
京都で豪華な蒔絵なんて、本当に素晴らしいんだろうなぁ(≧∇≦)
<< 5月のLaunaあつまり ミックス〜 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ