ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

木に縁のある旅でした

出かけた先で何かを体験したり作ったり。そんなことがよくあります。

昨年、宮崎に遊びに行った時には木工を体験しました。ひょんなことから体験させて下さった方がいまして、お洒落なバターナイフを作りましたよ。

木工の工場には道具や機械がたくさん。完成品から製作途中のものまで置かれていてワクワクする空間でした。



d0090959_1740485.jpg
大まかにバターナイフの形に切り出してもらって…。



d0090959_1740586.jpg
ひたすらノミで削りヤスリをかけて、バターナイフらしくなってきました!




d0090959_1740612.jpg
その後、さらに目の細かいヤスリをかけて、少量の秘密のオイルで磨いたら〜(^^)  木の目が綺麗に出てきました!木がもともと持つこういう模様を鳥眼杢というのですって。ふむふむ。ひとつ勉強になりました。

バターナイフは、あれから毎日つかっています。ブログにあげるのがおそくなりましたが、新しくお出かけ&手作業のカテゴリを作ったので早速載せてみました^^  




d0090959_2244862.jpg
翌日に移動して熊本では熊本城を見学しました。建具の欄間が見事でした。




d0090959_2251150.jpg
お城の解説をしてくれた方によると、こうして光がさして影を楽しんだとのことです。目の前にあるものではなく、その影を楽しむ…。素敵ですね(^^)



by narinya | 2014-04-30 19:55 | お出かけ・手作業 | Comments(4)
Commented by housui303 at 2014-04-30 21:07
大分は竹細工が盛んなところですから、ランプシェードなど籠を編んで作り光と影を楽しむことがあります。欄間と同じ考え方ですね。伝統の職人さんの技が光りますね。
Commented by narinya at 2014-04-30 21:41
★housuiさま そうでしたね!
とっても繊細な思い出の詰まった竹細工を見せてくださいましたよね^ - ^
芸術と工芸は違うとか、職人は職人なだけ…とか言う人もいるけれど、芸術家に技術が必要ないわけでは決してないと思うんです。
感性だけでやれる世界も存在するのでしょうが、それが言い訳になってはよくないですよね…。
圧倒的な技術力を生み出せる人間ってすごいですよね!
また竹細工のお話聞かせてくださいね〜。
お出かけ先ですか?
楽しんでください!!!
Commented by kawasemi247 at 2014-05-01 19:12
良い形のバターナイフですね narinyaさんがデザインしたの?
木工の世界は 奥が深いからほどほどにね
私は今陶芸にはまってますけど~
Commented by narinya at 2014-05-02 09:29
★kawasemiさま こんにちは〜!
デザインは私のではなくて、この木工所の作家さんがデザイナーです(^^)
右利き用に使いやすいよう、バターを取る時と塗るときのナイフ面の角度やラインの曲線などが考えられているみたいでした。
私はせっせと削って磨いただけで…。
木はいいですね〜。
陶芸にはまったカワセミさんに、ほどほどにって言われちゃった!
カワセミさんこそお気をつけあそばせ〜!笑
<< 石に絵を描いてみよう ハングル書道。フルリム体の練習。 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ