ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

Launa展 〜韓国民画の模写③〜

今回、初めて他の方、それも他分野の方々と展示をご一緒していろいろと発見がありました。一人の時より心強く感じて気楽にできたこと、その分すこし集中力に欠けたこと、コラボ作品を作って楽しかったこと、なぜか個展の方が知人に観覧のお誘いがしやすい性格だと自分でわかったこと(笑)、その他いろいろ…でした。


d0090959_303683.jpg


良かった点は、自分では考えも及ばない表現に発展したことです。こんな風に額に何かひっかけるなんて今まで思いもしませんでした。しかも、決して計画していたことではなく、飾り付けの時に「かけてみる?」なんて偶然したことでした。


マットの大きさに対して絵の構図が縦長で左右の余白が多い絵でした。レボンレイを飾ることでその部分が引き締まって、さらに何だかお洒落に変身!額の色と同系で落ち着いた雰囲気になりました。


d0090959_303898.jpg


今回の民画の模写には、韓国画用の絵の具と韓国民画用の紙を用いました。生宣紙だったみたいで思ったより滲みました。描く前の紙の扱い方など、やっぱり先生について習わないと難しいのかな…と感じました。


独学しようにも民画の技法書って全然みつかりません。歴史など民画にまつわる話の書籍はあるのだけど、いわゆる技法書は現地で聞いてもなかなか手に入らないのです。もちろん研究はされているはずでしょうが、手引きの類いがないみたい。民画が何か描き方があって描くものではないのでしょうね。その辺りの解明は今後の課題としていきましょう。
by narinya | 2013-11-21 00:16 | Launa | Comments(0)
<< Launa展  ~韓国民画の模写④~ Launa展 〜韓国民画の模写②〜 >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ