ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

宮体正字の練習

2008年の3月からハングル書道のレッスンを始めたので、丸6年が過ぎて7年目に入りました。通信とは思えないほど、というか、通信だからこそできたことがとても多いです。

書く時に分からない筆づかいなどは、今は動画でも見ることができるし、本当に困ったら直接行って見ればいいし、先生に頼んで来ていただくことだって可能です。


本当にやりたい事しか行動にうつせないのが人間なんですって〜(ここでは環境や条件に限りがあることは置いておきます)。だから、気持ちはあるのに結局できないことがあっても私はあまり気にしないです。あ〜これは必要ないんだな…と思って執着しないようにしてます。だって仕方ないから^ ^



d0090959_1622204.jpg


おかげさまでハングル書道のお稽古は続いています。いまちょっと提出すべき課題がたまってしまっていますが(半切で8枚も!本当は見て書く+自分で構成変えて書くなんだけど…)やりますよ〜。ちょうど受講費も送金する時期ですから、課題が未提出では格好がつかないし。そんな理由の時もありますよね〜。だから何かやる時にはある程度の金額を出した方がいいんです。


写真の半切は1月に提出した課題の一枚。この間、フルリム体ばっかりだから正字のお手本も欲しいと言って出してもらった課題です。正字は楷書のようなものですね。規則も多いし、少しでもズレるとおかしいことがすぐにわかってしまいます。でも正字をきちんとすれば後のフルリム体が書けます。フルリムが書けると書簡体が随分と楽になります。書簡体が楽になれば、書道とはちょっと違うけどカリグラフィーの領域もハードルが低くなります。


書道からやって筆力のあるデザイン文字が書けたらデザイナーさんにもひけをとらないよね。ハングルのカリグラフィーの分野もちょこちょこリサーチ、研究してます。アルファベットもアラビア文字も^ ^ 仮名書道も真面目にお稽古行ってるし!勉強代がハンパないけど今は仕方ない。希望を持ってやりましょう〜!




by narinya | 2014-03-14 16:02 | 書道 calligraphy | Comments(0)
<< チョークアート。コーヒー豆とエ... 装飾写経 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ