ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

書画教室内で短期講座「装飾写経」(3月〜5月)

★日時、受講費など「お教室スケジュール」参照★


3月

d0090959_03205715.jpg
d0090959_00012425.jpg

薄い墨で絵の輪郭線を描いてパステルでフワッと色づけしましょう。淡すぎる感じがしますが、後ほど書く字の邪魔になってはいけませんからね^ ^ 筆で絵の輪郭線を描くのが少し大変かもしれませんが、この後、筆で写経をすることを考えると慣れておきたいところです(^^)  4月はお写経の練習をします。





***********************************************************


上記の要領で3ヶ月ひと続きの講座として「装飾写経」を提案してみました。最初の月は睡蓮の花の線描きとパステルでの彩色を、次の月には般若心経の練習を、そして最終的に写経用紙にお写経して完結という内容です。

でも、残念ながら参加者がおりませんでしたので、そのまま私の研究に移行にしました。なので、ソフトパステルはやめて工筆画で絵を描くことにしました。絵の上に罫も自分で引いて写経用紙から作ろうと思います。線を引くのに久しぶりに溝引きします。まだできるかな?練習してからやろう^ - ^ 合間合間に進めて5月の完成を目指します。

その様子は「画」のカテゴリ、または工筆画のタグからご覧ください^^ 

by narinya | 2014-02-07 00:29 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(4)
Commented by ハーちゃん at 2014-02-07 06:12 x
ステキ、ステキ、ステキ! なんてステキなんでしょう!

ここにお写経をするのですね? 「装飾写経」という言葉、初めて知りました(^^)。完成品を額に入れて飾ったら、またどれほどステキなことか!

私、抹香臭いこと好き〜(^^)。
Commented by narinya at 2014-02-07 15:05
★ハーちゃんさま ありがとうございます〜。
一枚を丁寧に書くのに絵も描いてしたらなおいいですものね〜。
分野によって知らない言葉をや呼び名がたくさんありますよね。
でも、もともと写経用紙はきらびやかなものだったと思うので、そうな呼び方は最近なのかな?とか。
本格的にするとこれだけで一つカルチャーセンターの講座ができるくらいだと思います(*^^*)
今回はそんな世界があるという紹介ですね。
でもね、長崎では私はサッパリ閑古鳥泣いてます。
自分の為の勉強にもなるから構わないんですけどね〜。
採算とれるなら東京に出張とかしたいです〜(≧∇≦)ふふ
Commented by housui at 2014-02-08 15:41 x
いいですね~^^毎回オリジナルの企画があって楽しい教室ですね。
写経もこんな紙に書いたら思い入れもあって楽しいことでしょう。
仕上がりが楽しみ^^

地方は市場が・・・・小さいですものね。
せめて福岡教室ができたらいいですね~^^

Commented by narinya at 2014-02-10 09:24
★housuiさま ありがとうございます。
装飾写経と題してする所は長崎で私くらいでしょうが宣伝も熱心にしていないので誰も見向きしませんね〜。
まぁ、企画といっても、誰かの為に…、収入になれば…ではないのですけどね。
人を集めて何かするのではなく、自分の試行や研究のためにテーマを決めています。
一緒にしたい方はウェルカムだし、興味が他にある方は他に行っていただいて…。笑。
「教室」というものも、運営をよくしようと思ったら何かを犠牲にしないとできないですね〜。
私はあまり実力派ではないので、人のこともして自分の作品もして…は限界が〜^^;
長崎のお習字、書道人口は結構いますが、やっぱり競書と公募展、もしくはナンチャッテな筆文字サロン?それにとどまってる印象です。
それで成り立つし、それでないと成り立たないのでしょう〜。
福岡は考えているのですが、ハングル書道だけで売り込もうと思ってます(^^)
お互い頑張りましょう〜。
<< 熊本城に行きました チョークアート。マルゲリータピザ。 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ