ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

板に韓国民画を模写してみました

先日、神奈川から工筆画を習いに来てくれた方と板にも描いてみようと思って用意して、下処理まで一緒にしました。時間切れで絵を描くところまではできなかったので、それぞれの宿題になりました。その方は帰宅して、すぐに絵にとりかかっていましたよ。途中まで出来たところの写真を見せてくれました(^^)

d0090959_22132587.jpg
まだ買って来たばかりの板たち。文房具屋さんで木版用に売られている普通の木です。大きさは15cm×20cm。ハガキに木版するためのオーソドックスな商品でしょう^ ^




d0090959_16294993.jpg
韓国民画の図録から、この板に描くのに良さそうな構図の絵を選んで「模写」をすることにしました〜。




d0090959_20330298.jpg
もとの絵は紙に描かれたと思われますが、私は木に描くので下地を塗った方が良さそうな部分もありました。塗り方は、工筆画に比べて手がこんではいないのですが、この民画は丁寧に描かれているので、いくらかは慎重に塗る必要がありました。


ここまで塗ってみて分かったこと。木に描くのって楽しい(≧∇≦) それに、同じ絵でも紙と木では、それだけで雰囲気がずいぶん変わるということも発見。以前にも幾つか板に描いたことがありましたが、今回は模写でやりがいがあるからかな? ことのほか楽しいです〜^ - ^



d0090959_01233308.jpg
d0090959_13565425.jpg


そして出来上がり。紙と木の違いもあるし、地の色も異なるのでそっくりそのままというわけにはいきませんが、模写としては頑張って描いた方ではないかと(^^)  だいたい、もとの絵がこの版木の大きさだとは思えないので、この大きさに蝶々の羽根の模様を描き込んだワタシにお疲れ様と言いたい。


花びらの色づけの仕方とか、とても勉強になりました。こんな描き方もあるんだ〜!と思うこといっぱいでした。今度、工筆画を描く時など応用してみたいな。ではまた次のお勉強報告までご機嫌よう〜(*^^*)


by narinya | 2014-03-08 01:45 | 画 painting | Comments(4)
Commented at 2014-03-12 14:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by narinya at 2014-03-12 14:48
★鍵コメさま 詳しいことは前日でもけんちゃなよー^_^
17時まで時間あります〜。
そうそう、お誘いはありましたがちょっと忙しくて^^; その日は不参加…>_<
Commented by doraneco3 at 2014-03-19 23:55
素敵すぎます!私もやってみたいです
Commented by narinya at 2014-03-20 22:15
★doranecoさま ぜひぜひ!
ただの版木にヤスリかけて市販のドーサ液を塗っただけで下処理終わりです。
簡単だし木目もいい感じで楽しいと思います。
ぜひぜひ〜!^_^
<< 装飾写経 Launa。3月の集まり。 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ