ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

ハングル書道。フルリム体の練習。

春に韓国の先生に見ていただいた課題です。もう一つ一つ直されることは基本的にないのですが、ちょっとしたことをいくつか注意を受けます。

これの場合は、少し抑揚に欠けるところがあって、形にこだわりすぎて線が持つ表情にまで意識が回らなかったようですね。まっすぐ形よくきれいには書けているけれど、余裕が感じられないので窮屈な印象になりました。

不思議なことに形はほぼ変わらなくても、心に余裕を持って書けば筆致にも余裕が見られるもので、それが作品全体からゆったりした印象を放つことにつながるのですよね〜。



d0090959_1856215.jpg



では、その「余裕」とは何か?どうしたら得られるのか?となるわけですが、心の余裕は書道をする時に急には芽生えません。普段の生活が関係してくると思います^^ そして実際の練習量ですね。闇雲にたくさん書くことがいい練習法ではないと思いますが、それでも技量は練習量に比例しますから。

たぶん私はもっとたくさん書かないと自然には書けないのでしょうね〜。そして少し欲を捨てて書く練習も必要なようです。完璧なんてないのに、これでもかこれでもかと書くのは卒業しないと…。こだわることはそこではないのに^^; まだ未熟なので目先のことにとらわれてしまいます。

書道ひとつ真面目にやるだけで悟りの世界に近づくような?笑 癒しなんて程遠くて、私にはいつも修行のような書道。いつか自由な境地で書ける日がくるかなぁ〜。それまでは素直にお手本みて先生のいうこときいて真面目にやろう〜。


by narinya | 2014-07-20 11:34 | 書道 calligraphy | Comments(0)
<< ハングル書道。板本体の練習。 チョークアート。トマトいろいろ。 >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ