ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

伊藤若冲と京の美術展に行きました

長崎奉行所があった場所にある長崎歴史文化博物館。大きくはないけど、なかなか独特な趣のある施設です。外観からしてこうですし^^ 奉行所のお白砂を再現していたり、貴重な犯科帳の収蔵もされてるらしいです。

いつも企画展と常設展をしていて、長崎ならではのものや中国に関係の深いもの、朝鮮半島に関するものなど…この土地ならではの企画も多くて毎回チェックしています。

前回の企画展は日にちが合わなくて行けなかったのですが、今回は好きな琳派に関するものなので、最終日、滑り込みセーフで観覧してきました〜。


d0090959_12031844.jpg
全体の様子が分かるようにパノラマで撮ってみましたよ。



d0090959_11500231.jpg
「伊藤若冲と京の美術」と題した展示会でした。京都の細見コレクションから展示されましたが、以前、細見美術館で見た作品、何点かと再会しました。これまでに行った琳派関連の他展覧会で購入した図録と中身が重なっていたので、この企画展の図録はお買い上げせず。



d0090959_11501232.jpg



私個人の感想としては、まぁ毎回おもうことですか、展示品が少な目なので見応えに欠けたことがひとつ。それから、いうほど若冲の作品は多くなくてがっかりしたことです。

内容は、京の美術の作品展示がメインだったように感じましたから、タイトルを逆にすればガッカリしなかったのになぁ…なんて。

それでも、すっごく私好みの掛け軸がありました。表具と本紙のマッチ具合が私の目標とする辺りに近い…。でも図録の写真は表具部分がカットしてあるので(-。-; それも図録を買わなかった理由なんですね〜。

やっぱり仮名文字をもう少し頑張って勉強して、作品世界にいかせるようにしないとね〜。雅な日本文化を再構成して作品発表したいな〜。展覧会に行くことも、お仕事と思って、どんどん行こうと思います。ふふふ。次のお出かけも計画中♪

by narinya | 2014-05-21 23:53 | お出かけ・手作業 | Comments(0)
<< ポイントカードのデザインとスタンプ ハングル書道。宮体正字の練習。 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ