ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

仮名書道のお稽古と先生の個展

自信をもって仮名書を作品にいかせるようになりたいですねぇ。古典の香りがして、力強く、メロディが聞こえてきそうな……、それを生かした新しい平面構成ができるようになりたいです。一般的な仮名書の先のことをしたいのですから、最低限でもすべきことはしていないとと思います。そこが私の考えのカタイところなのですが、性分だから仕方がないですね。

かといって、大手展覧会などに出品することは目的ではないし、人との競争も嫌いです。自分自身の士気を高めるためにシステム化された学習形態に乗ることはあっても、いつでも降りられるようにしておかないと。結局は自分の右腕しか頼りにならないんだから^^

私を知る人は、ここにきて私が長崎で会に属して毎月の課題を出していることを知るとビックリします。笑 でも目的はぶれていませんから。いつまで長崎に居るのかも分からないし、日本に居ないかもしれないし、自分も成長すれば必ず考えは変わるし^^

入会するのに編入制度もあったけど、あえて一番下の級からやってます。まだ2級。かわいいね。そんな時期が花だとも言えるので、この時間を有効に使いたいと思います〜。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



教えてくださっている先生が先週、長崎市内で個展を開催されました。写真で右側の松尾先生です。79歳という年齢とは思えないご活躍です。



d0090959_2214371.jpg
そして、兵庫から先生の師匠である榎倉先生がお祝いにいらっしゃいました。榎倉先生は91歳になられますが、シャキシャキでツヤツヤ…。お二人とも本当に素晴らしいです。




d0090959_2213661.jpg
d0090959_2213961.jpg
d0090959_2214056.jpg
会場の様子です。伝統美と先生の世界観が溢れる作品群でした。私はまだ造詣が深くないので分からないことも多いです。でも、新しさを求めて乱れるのは好きではないので、松尾先生の品のある作風は勉強になるところが多いです。




d0090959_00013150.jpg
書作品のほかに、趣味でされている写真作品も同時に展示されました。探究心を枯らさない努力に頭が下がります。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



人はそれぞれ専門が異なりますよね。好きなことも得意分野も希望することも違うし。選択した役割と与えられた役割もあるしさ。好奇心と探究心をもって自分の居場所で最大限のことをすればいいのよね〜。

結果は先の先にあると思ってひたむきにやりましょう。疑問や迷いの中で書道している人や独学の人もいると思いますが、一緒にがんばりましょうね♪



by narinya | 2014-05-27 02:11 | 書道 calligraphy | Comments(6)
Commented by ハーちゃん at 2014-05-27 10:27 x
1枚目の作品を見て、なぜでしょう、書道に造詣も深くない私が口をあんぐり開けてしまいました。なぜ?

こういう事って本当に不思議だと思います。

ナリさんは先生にも恵まれていますね(^^)。それはナリさんが引き寄せている、とも言えるんでしょうね。大事なご縁ですね!
Commented by Housui at 2014-05-28 00:19 x
Narinyaさん、こんな本格的な会の先生に師事されて、なおかつ自分の世界を築いて素晴らしいわー〜〜!

有名な榎倉先生! 相変わらずお元気ですね^_^

私は明後日から福岡を経由して神戸の錬成会に行きます。何度10級から始めて…師範をとったことか。。。笑
公募展ももう少しだけ続けるつもり。

一筋でなくても.どんな形でも
やり続けたら、自分の力になるんですものね^_^
無駄ではないですね。
創作力は経験を積むことで増していくものかもしれませんね。
Commented by koneko at 2014-05-28 11:06 x
안녕? 메일 봤어요 OK예요 비누를 다시 만들자!
근데 무슨 요일이 좋을까요? 평일이라도 괜찮아?
Commented by narinya at 2014-05-30 02:15
★ハーちゃんさま あ、横長の大きな作品のことですか?
今回の展示で先生の一押し作品だったみたいです。
書道が字だし、色も基本無いですからきっと難しく考えてしまう方が多いと思いますが、造詣は別に深くなくても楽しめるんですよ〜。
どれだけの人が詳しく分かって音楽を楽しむかといえば、そんなかたいこと言わないと思います^^
書作品、特にこの仮名の多字数など、風景のように見ればいいのです(*^^*)
メロディが聞こえてきそうな、抽象絵画のような…?
習っていてもこう変化をつけて創作されたものはパッとは読めません^^;
そんな意味からハーちゃんさんがあんぐりと見て下さったんだと思います。
私もいつかそんな作品書けるといいなぁ〜
Commented by narinya at 2014-06-01 16:53
★Housuiさま こちらでお返事するの遅れました^^;
もう、本当に年齢って関係ないんだなぁと思いますね。
先生方お元気です(≧∇≦)
創作した量ですよね、やっぱり。。。
自由にしているとそこの詰めが甘くはなります。
そこまで自分を律して一人でするのは難しいです。
公募展ももちろん得るものありますよね。
他のことが出来なくなるだけで〜^^;
公募展で賞をもらうこと以上のことが出来たと思える何かを探して続けます〜(*^^*)
夏にまた〜♪
Commented by narinya at 2014-06-01 16:54
★konekoさま いろいろありがとうございます〜。
楽しみにしとります(≧∇≦)
<< 九州国立博物館に行きました ポイントカードのデザインとスタンプ >>


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ