ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

書簡体の練習

少し前に練習して師匠に提出したものです。
いろいろな注意とともに返送されました。
変化をもっとつけなさいとのことです。
同じような線が多いみたいです〜。

d0090959_18155953.jpg


どうすべきか見本が見たいなんて思わずに
あくまで自分で考えるべきですね。

自分の頭で考えて
自分の手が試してみて
それを師匠に見せて指導をあおぐ。
学ぶ者としてそうありたい。
自分に対する理想です〜。

そんな弟子を面倒だと思わず
教えてくれる先生を選びましょう。
コースや資格はアテにならないし。
モチベーション維持にはいいかも。
でも実力の判断基準にはどうかな。
そんなのなしで教えて学ぶのが理想…。

そうはいっても現実は違います。
それもよくわかってますぅ。
人それぞれのニーズに応える時代だし^^
臨機応変にせねばね〜。
私にはそれが一番難しい。
欲を捨てねばね〜>_<

でも春のお花にホッとします^^
花粉はつらいけど。
これから美術鑑賞行ってきます〜。
皆さんも楽しい日曜日を!


by narinya | 2015-03-22 09:38 | 書道 calligraphy | Comments(2)
Commented by housui303 at 2015-03-22 23:00
そうですね。
模範例を見てそれを真似しているだけで数十年を費やしてしまうことが多い世界ですが。。。
自分で工夫して学べば、別の角度からもいろんなものが見えますね。勉強には終わりのないですが、自分の作品スタイルも確立したいですよね^_^
Commented by narinya at 2015-03-23 09:23
★housuiさま そうなのです。
もちろん技術や技巧が優れてることだけが書道ではないし目的ではないのですけどね^^
耐えて技術を習得する過程を通してこそ学ぶことが多い世界でもあるから…。
そこが希薄な時代だと書道自体が純粋に成り立たなくなっているのかな、と残念ですが。
先生がやれということだけやればお互いに簡単。
でも先生や手本がなくなった瞬間に気づきますよね、自分に残ったものがたいしてないということに>_<
人間関係だけでもビジネスは成り立つけどビジネスじゃなくて美術だから。
本人ができなきゃやっぱりね…意味がないとは言わないけれど、かけた時間とお金と労力、人間関係を見た時にそうする価値があるのかな?と思ってしまうのですよね〜。
主体性を持ってやらないと先生のコマで終わるシステムだから^^;
科学とも違って一人一人が必ずまたゼロから始めることだから本人の意思が大事…。
私が個人的にそうありたいだけですけどね〜。
人には求めません。
その辺はオトナになりました( ^ω^ )ふふふ
ほうすいさんのように理解してくれる仲間がいると本当に心強いです〜!
<< 日本民藝館ふたたびの巻 日本民藝館の講演会 >>


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ