ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

通信でスケッチのレッスン

とてもありがたいことに、たとえ遠隔ででも私から何かを習いたいと思ってくださる方々がいます。本当に光栄なことです(*^^*) 通信で勉強するには難しい面があることも事実なのに…。

それでも互いの情熱と工夫をもってすれば、あるていど乗り越えられるものだと思います。それに通信にはそれなりの良い点もあると実感しています。手紙やメール、ラインでのやりとりも楽しいし、何より一人一人とゆっくり向き合えるのが良い点のように思います。

教室では同学の仲間との交流が楽しいですよね。他の人が指摘されることを見て学ぶこともあるし、友の学ぶ姿に刺激を受けることもあるでしょう。どちらの環境が良いとか悪いとかいうわけではないのです。ただ直接の指導がかならずしも万能なわけではないということ。通信だからこそ成長する機会があるということです(^-^)


d0090959_04391203.jpg


お手本を書写、模写する類のことなら通信でも比較的、容易にできます。でも今回それとは異なる「スケッチ」に挑戦してくれる方がいて…。信頼してトライしてくれること本当にありがたいことです。

スケッチは、描き方を習うのではなくて物の見方を身につける事だと思います。だからいくら説明をしても直に見せたとしても、どこまでも抽象的な感じが抜けないのです^^; ハウツーではなく、あくまでも描く本人の心と目が主体の行為なのですよね。私も私の目に映って心に感じたものを描いているので、その中で教えられることは本当に微々たるものです。形の取り方や色のつけ方、観察のポイントなどの表面的なことだけですね。あとは習う側がどれだけ吸収しようとしてくれるかです。ま、何でもそうだけどね〜。

通信教育でどこまで伝わるのか。今、私も生徒さんも実験的な段階でしていますが、しばらく続けて少しでも成果が出るといいなぁ。写真は添削のかわりに私が例を見せるために描いたスケッチです。手本ではありません〜。

注意する点の説明がたくさん>_< それでも通信では注意点が書き記されているからいいですよ。教室で口で言っても声は消えていくからね。。。書や絵の添削を受けるのにメモをとる人も滅多にいないし。。。 通うという行為で勉強した気分になるという落とし穴も。。。笑

通信でのスケッチの勉強。ゆっくりでもしばらく続けてみましょうね〜o(^▽^)o




by narinya | 2015-04-18 13:30 | スケッチ drawing | Comments(0)
<< ハングルと漢字のハンコ お手本書きの依頼を受けました >>


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ