ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

お手本書きの依頼を受けました

知り合いからの依頼でお手本を書きました^^ 漁業関係の方なのですが、新しく建造する船の名前を揮毫するにあたって、その手本を書いてほしいという依頼でした。

たとえば私が書いた字がそのまま何かに使用されることは嬉しいことですよね。でも今回のように揮毫の手本書きのような間接的なお手伝いも嬉しいし光栄なことです。

依頼してくれた方は、長崎でずっと私の生徒さんとして韓国語と書道を勉強してくれていました。毎回、本当に楽しくレッスンしていたのに、突如、私が長崎を離れることに決めて迷惑をかける結果になりました。それなのにこうして変わらない信頼を寄せてくれるなんて〜。さらに会社の大事な仕事まで頼んでくれるなんて〜。ありがたくてウルウルきます。

信頼関係は互いの努力なしには生まれないと思うのです。私の不足も理解した上で敬意を表してくれる方々の広い心に感謝してもしきれません〜。


d0090959_22364729.jpg


35×35センチの紙にひと文字ずつ書きました。しばらくはこの手本を見て練習されるそうです^ - ^ 書きやすいことが一番と思い、あまり複雑な筆づかいにはせず、見慣れない字形は避けて素直で力強く、そして品があるように。そんなことを意識しながら手本にしました。

もちろんどのようなイメージの字が希望なのかは事前に知らされていました。先日、無事に受け取って確認してくれましたが、イメージ通りの字でやっぱり私に頼んで正解だったとまで言ってもらえました〜。

船は年内いっぱいをかけて建造するそうです。作る工程の要所要所でご報告いただける約束にもなっています。すっかり私も壮大なプロジェクトの一員のような気分です。年末まで楽しみがあってワクワク(≧∇≦)

お許しいただければ、ここでも今後のお知らせができると思います(*^^*)


by narinya | 2015-04-16 06:31 | 書道 calligraphy | Comments(2)
Commented by ハーちゃん at 2015-04-17 00:26 x
力強い字! 船にピッタリですね(^^)。

船体に書かれるのでしょうか?

こういうものは、プロでなく船主のかたが書くのかな?

ナリさんのお仕事も本当に多岐に渡っていて、才能を発揮するジャンルが広いなぁ!
Commented by narinya at 2015-04-17 18:58
★ハーちゃんさま ありがとうございます(^-^)
力強く素直な楷書でという依頼でした。
多分、プロが書くこともあれば船主が書くこともあるのでしょう。
今回は後者でしたので、社長さんが書くのに手本を必要としていたのです。
筆文字も端正に書けるように訓練してきましたから、必要としてくれるなら何でも淡々と書かせていただくつもりです。
その点、字を書く技術は応用範囲が広いですね。
クリエイティブなものも好きだけど、こういうお仕事も好きです^^
<< 通信でスケッチのレッスン 桜の終わり 一筆箋に >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ