ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

ゲストスピーカーでした

7月20日の海の日。とある集まりで皆さんの前に出てお話しました。

良質な韓国語教育とさまざまな韓国文化の輪を広げるためのネットワーク。「ほねねっと」といって昨年発足しました。代表のaah! education(韓国留学の総合エージェント)に賛同する幾つかの語学学校などと運営されています。

「ほねねっと」では毎月イベントを行っています。この7月は記念すべき1周年を迎えるということで特別企画でした!題して…


「ライフクリエイト
〜人生に生かす韓国との関わり〜」


約40人の参加者をお迎えしてライフクリエイトしている3人がゲストスピーカーとしてそれぞれの経験などを話しました。そのうちの一人が私だったということです。作品も一つ飾らせてもらいました。

講演するとかそういう大それたことではなく、皆もっとやれる!自分を大事に、自分を信じて諦めず頑張ればいいことがたくさんあるよ!と伝えたい一心で今回の話も引き受けました(*^^*) 私でもできたことがあるということを伝えたいのです。

d0090959_13561254.jpg


人生は何があるかわからないから。ピンときたものがあればとにかく没頭してやってみること。でも大人だからある程度は目標を客観的に見てするべきだと思います。語学でも芸術でも鍛錬が必要なものは合理的にならない部分が必ずあります。科学とは違って誰かが残した功績の続きから始めるということはできない分野なのです。だから諦めてコツコツすることです。

そんな話でよければ、そんなことしかせずに生きてきたのでどれだけでも話せます( ^ω^ ) 学生のころからイベントや会合の主催側にいることが案外多いのでこういう場はしっくりきます。本当は協調性は無いんですけどね〜企画することは好きです。


d0090959_13562426.jpg
ほねねっとの代表である竹内社長と、日本橋KEC語学学校の金先生、市ヶ谷のひろば語学院の丹羽先生がそれぞれご挨拶されました。話すのは私がトップバッターで、写真はたぶん紹介をしていただいてる時ですね。


d0090959_22205543.jpg

お写真は数枚、ほねねっとさんから拝借しましたm(._.)m


d0090959_16333275.jpg

私に与えられたミッションは何か?書道関連のことを話すべきなのか、語学学習について話すべきなのか考えました。でも韓国語も美術でしたいことがあっての語学学習だったので、単なる語学学習に関して話すことはできないのですよね。ですから資料は書道の方を多目に、韓国語の方はほんの一部を持って行きました。

熱心に韓国語を学習していた頃のノートやファイル、市販の教材を切ったり貼ったりしたものなどをお見せしました。どう工夫して勉強するべきかを考える時にはじめて自分が習得したいこと、克服したいことが整理できるのだと思います。どうやって勉強したらいいのかわからないという方がいたら、それは自分で自分のことがわかっていないという可能性も。。。

「うまくなりたい」「ペラペラになりたい」「(ドラマ?映画?)聞き取れるようになりたい」これらは希望なのであって目標としてはあまりにもアバウト過ぎますよね^^; ネイティヴになりたいわけでもあるまいし、外人が外国で大人になってから始めるなら、もっともっと具体的に。小さくても具体的な目標を作って日々、達成することではないかしら。

目標を立てても実際の行動に移せないこともありますよね。日本人は真面目だから(?)決めたことができない時に言い訳しながら落ち込んで反省したようなことを口にすることが多いような気がします。でもそれは意味がないからやめた方がいいですよね。環境はそこそこあって希望や目標もあるのに行動に移せない時。それは自分が弱いとかではなくて、単に本当にしたいことがそれではないのでは?または必要に感じていないからでは?

人間は行動に移せることが本当にしたいことなんですって。やりたい♪なりたい♪ でもできない自分>_< 私はそんな時は明るく諦めてさっさと他にシフトします。お金も時間も労力も有効利用した方がいいからです。精神衛生上もその方が気分よく過ごせます。そうして進んでいると不思議と過去に諦めたことがいい形で再開できる時がやってきたりするものです。執着して落ち込んでその場で足踏みせずに、出来そうな道をとりあえず進む。そうしたらその道の先で前の道と案外繋がってることってあります。だって同じ人間が歩いている人生という道だからね、そうそう別の方向には行かないから大丈夫。その時に本気出して勉強すればいいんです。大人で自分で優先順位を決められるのですから。あ…精神論になっちゃった^^;

教材の話〜。綺麗に情報が整理された教材に目が行きがちですが・・・。賢いのは編集した方達と本であって自分じゃない!笑 自分の教材は自分で作る気持ちで〜。または売ってる教材を自分のカラーに作り変えるつもりで〜。そんなものを今回、持参してお見せしましたよ。参考になったかどうかはわかりませんが…。

私の韓国語を始めてから3年間の勉強ルーティーンは以下のようなものでした。

一年間は独学です。文法で言えば、初級〜中級の初期あたりで習うものはほぼ完璧に理解しました。理解したかどうかは人に説明できるかどうかを基準にしています。ずっと先の目標として、ハングル書道を日本人の韓国語学習者に教える日を想定していたからです。だから自分が学ぶ段階から教えることを念頭に取り組みました。それが2004年6月。

満を持しての留学生ネイティヴとのマンツーマンレッスン開始です。2005年5月。カリキュラムは全て自己管理です。ネイティヴは専門の先生でなくてもいいですが(だって時給高い^^;)、勤勉で献身的、忍耐力があって綺麗な日本語を話す人にしましょう。面接して決めたら実際に習ってみて思い通りに手伝ってくれない人ならクビにするくらいの主導権を握ることも習う側の情熱のあらわれです。流されるようではお金と時間の無駄です。でもお気に召したらお金は惜しむことは禁物です〜。私はその後2年間は月に25000〜30000円を費やしていました。今、壁に当たっている方が月に5、6000円〜10000円程度だったら少ないかも。経済的なことはセンシティブだから一概には言えませんが。

一時期に多く投資しても集中力はそれほど長くは続きませんから大丈夫です。お金をかけても時間は短くて済むので最終的な金額はそれほど多くないと思います。何より目的のものを早く得られれば、それを使ってする活動に出るのもそれだけ早まります。いいことばかりです。語学力を生かして何かしたいと思うなら、この考え方は間違っていないと思いますよ〜。言葉はやはりツールですからね。

2年間の個人レッスンのカリキュラムは以下の通りです。
※私はこのときすごく暇だからできたのであって、忙しい会社員や家庭人には向きません。

★リーディング→週にA4一枚の新聞記事を音読、3週間続けます。(最初に先生に記事を読んで聞かせる時にはコピーは渡しません。矯正前の自分の発音がどこまで通じるのか試せるのはこの段階しかないからです)。記事は次週と次次週も加わるので常時3枚抱えることになります。見なくても口を突いて出るくらい読み込みます。すると内容を尋ねられたら再構成して要約が言えるくらいになります。発音矯正は随時してもらいます。そのためのネイティヴ講師です。

★ライティング→週にA4一枚の作文を書きます。読解の記事に合わせて自分なりの意見を述べたりもします。そうすれば入れた知識を直に使うことができて定着もいいからです。そしてその作文を音読で披露してから添削してもらい清書してから音読を3週間続けます。ポイント!絶対に別の紙に綺麗に清書します。添削された紙をそのまま使って音読練習なんてことはしませんよ〜。自分の教材を作っていることを忘れずに。添削してもらったところまでは作業です。勉強は清書するところから。この時点で音読教材は一時にA4が6枚!!!でも同時期に数をすることで上達の度合いを肌で感じることができるのです。古い記事はやはり楽に読めます。何事も数なんだとしみじみ感じる環境にしておきます。それがモチベーション維持に役立つのです。

★リスニング→私は韓国語ジャーナルのインタビュー部分を活用していました。暇さえあれば聞いて後について言ったり。わからない部分があっても1ヶ月くらいはスクリプトは絶対に見ません。何度も聴けばわかる部分があったのにスクリプトを見た時点でもうその体験を脳に感じさせることはできません。教材の使い方も魅力半減です。お金出して買っている教材は最大限活用します。その後わからない部分だけスクリプトで確認。その順序は私は日本語訳が先です。それで韓国語が聞き取れる時があるからです。はじめから韓国語を確認すると文字の情報が邪魔をして、文字を見たから聞き取れるのか意味がわかったから聞き取れたのが検証する機会を奪うからですね。なるべく自分をテストする方向で事を進める癖をつけます。その他には韓国のラジオ放送をよく聴いていました。

★スピーキング→これは音読してるから特にしなくてもいいです。ネイティヴ講師とのお喋りは基本韓国語なのでそれでじゅうぶん。お喋りもなるべく自分の意見を述べる方向で。主義主張がなくても頑張る!意見を述べたり物事を分析したり。それが難しい人は説明スタイルでもいいと思います。何かについて説明しながらお喋りするのがオススメ。とにかく筋道立てて簡潔に話す練習します。綺麗な発音で抑揚に気をつけながらリスニング教材で得た小洒落た表現を散りばめましょう。スラングはやめておいた方がいいです。いい大人ですからね。このマラギが試験で作文する時にとても役立ちますからスピーキングをせずに試験勉強をするのは的外れなやり方と思います。

あとはその他色んな事をしましたよ。短いニュース読んだり他のお役立ち教材したり、先生と交換日記したり、電話の練習したり。ヨンセ語学堂の教科書も面白くなかったけど一通りしました。でもさすがヨンセ。普段の記事や生活で出会う表現が網羅されていました。韓国語を教えて欲しいと頼まれたらできる範囲でお教えしました。私はこんな感じで韓国語能力試験の高級まで受かりました。過去問も対策の作文練習も特にはしなかったですよ。そして一度受かればもう受けるのはやめようと決めていたのでその後は受けた事ありません。それが2009年4月。

大人の語学学習。目標があるなら腹をくくってやる(目標特なければそこそこで^^)。お金と時間をかける。そのためには夢と目標を持って時期が来たらすかさず行動に移す。当たり前だけど犠牲も必要です。ドラマや映画を見る時間は多分…ないはず>_< 服もカバンも暫くは買えないはず。こわいでしょう?こんなことをブログに書く私…。ちなみに空気はちゃんと読めてますから。なのでそこに対する突っ込みなどは受け付けてません。笑

そんなギスギスして勉強したくない!と思うかな?ところがそれは違うんですね〜。真剣にしていると心から親身になって助けてくれる人が出現し始めます。本当に濃い関係も築けるし、何より自分に自信がつきますよね。そしてそれを誰かにお返ししたくなります。そうやっていい気運がめぐりめぐっていい社会になるんじゃないのかな〜なんて、私は韓国語とハングル書道を勉強し始めてそれをすごく感じました。ついでに人間も随分と丸くなって自分とも付き合いやすくなりましたよ(*^^*)

ブログ記事が長いな〜( ̄▽ ̄) 誰も読まないよね。まぁいいです。 今の時代パパッと発信してみんなで共有!なのでしょう。それはそれでいいこともたくさんありますが、そんな一言で発信できるほどみんなシンプルなの〜?お仕事に役立つだろうとツイッターを始めてみたけど意味が把握できない。。。Facebookにやっと慣れたのにな…。トホホです。私に課せられた新たな試練なのかな〜^^;

本当は書道の勉強に関しても書きたかったけど、あまりにも長くなったのでやめます。またいずれ。


d0090959_22211027.jpg

最後、懇親会も超楽しかった。主催側以外はお顔隠しておきました。出してくれ!という方は言ってね。編集し直しますわ。




by narinya | 2015-07-23 22:00 | 韓国(語) Korean | Comments(6)
Commented by housui at 2015-07-23 23:44 x
韓国語学習者に向けての記事ですが、どんなことにも当てはまりますね。
目的は環境や年齢によってもみんな違うのでしょうけど、ただ受け身で習っていても自分のものにならないって思いますね〜。そして一つのことを習得する為には、一定の時間数が不可欠ですね。
とっても参考になる記事でした^_^
Commented by ハーちゃん at 2015-07-24 04:53 x
あ、懇親会に知り合いが! お顔を隠しててもバレてる(^^)。ふふふ。

ナリさんの文章の中の「人間は行動に移せることが本当にしたいこと」というのに共感しました。そうなのねぇ。

そしてやっぱりナリさんの韓国語学習経験はスゴいと思いました!

きっと読む人の参考になってるなぁ!

twitter、いかがでしょうか(^^)。
Commented by narinya at 2015-07-26 20:39
★housuiさま  いま学習されてますもんね、ほうすいさんも!^^
たとえ熱心にしていたとしても受け身で習っているうちは、たぶん希望には近づかないと思います。
先生のいうことにはこたえられるようになるだけ、そつなくこなせるだけ。
何かを生み出したり提供する側にいくことは無理だと思います。
誰もがそうなりたいわけではないから一概には言えませんが、それを望むなら学ぶ姿勢を再考する必要があるし、そうでなくて細々と続けるだけで楽しいというなら大きく望むことをあきらめるか、本当にどちらかしかないのだと思います。
うまい話はないということで、自分が楽しくしっくりくるスタイルを選べばいいだけの話です。
これも一種の断捨離と言えますよね。

習得するためには一定の時間数が不可欠なのもその通りですね。
そしてそれは一定期間に集中するのがいいと思います。
ゆっくりやっていては習得の成果が出にくいですよね。
継続は力なりとはいいますが、習得ということ言い始めたらやはり2〜3年はそれを最優先事項にして取り組むことがいいでしょうね〜。

こんな理想論を語っているとどんどん長くなるのでやめます。笑
Commented by narinya at 2015-07-26 20:47
★ハーちゃんさま  あら^^ ご存じの方?どちらの方かしら?
私の学習経験はたぶんそうでもないと思いますよ。
比べられることではないし、している人はもっともっとしているはずですから。
語学学習ってハーちゃんさんはおわかりだと思いますが、ちょっと手芸を始めるとかお料理教室に行ってみるとかいうことと異なりますよね。
だから分析して効率よく訓練しなくてはできないと思います。
時々センスのある人はいるし、若ければ順応能力も高いからなんなく身につける人もいるとは思いますが、素人がちょっと始めてもある程度のところで壁が絶対にやってきますでしょう?
そこは専門の人について指南してもらいながら自分でつかみ取っていく姿勢が求められると思います。
そこで自分はそこまでしてやりたいことはなかったと思えば趣味に徹底すればいいし、要は潔さというか・・・笑

参考になればいいけれど、同じことをするのはすすめませんよね。
自分で探してみよう!と言いたいわけで、私は・・・。
だから何の助けにも実はなってないのではないかしら?

ツイッターは・・・微妙です〜。
Commented by ippoyo at 2015-07-27 09:28 x
なるほど!!とても参考になりました。私はまだまだです^^;
コラボのほう・・みなさん素敵な出来あがりで。私も私の色が出せるといいな~今から緊張してるんだけどね

Commented by narinya at 2015-07-27 14:26
★ippoyoさま まだまだですか?
突っ込むわけではないですが、まだまだとういう言葉もまたこれ曖昧ですよね〜。
日本人は本当に合言葉のように皆が言いますね〜 ヲヲ
自分がペラペラだと思えばそうだし、まだまだだと思えばそうだし、はかれることではないから気の持ちよう?ではないでしょうかね^^
私はペラペラではないしまだまだでもなくて、したいことがある程度できていて満足していて、でも足りないものが出てくるのでその時に補充する感じです。
語学はきっとそれしかないのではないかとも思うんですね〜。
母国語だって言ってみれば同じ状況なわけで。
もう開き直りの境地でやってます。
だから失敗の連続。。。笑

ランチョンマットだってハングル書いてみよう!だって、2時間でできことはたかが知れてますから多くを望まず楽しくやっていただければ^^
緊張なんてする必要ないない♪
そのエネルギーは別のところに使ってください〜。
では木曜にまんなよ。
暑いから気をつけて来てくださいね。
<< キムウニョン先生とのコラボ企画... お店のオープン祝いに >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ