ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

大学生たちマイルームに来るの巻

明日から3日間、文京シビックセンターで日本と韓国の学生さん達の交流書展が開かれます。私が個展などをしていて知り合いになった在日の書道の先生方からの要請でちょっとお手伝いしています。

明日は私も通訳として開会式から参加予定です。書作品の観覧は自由にできますからお時間のある方は是非お出かけください。

主に釜山からの参加が多いようですが、韓国の先生方と参加学生さんたちはすでに日本入りしています。日本で8月15日を迎えてくれる方々の気持ちに応えられるように私も丁寧にお迎えして差し上げたいと思います!


d0090959_09005677.jpg

8月15日、終戦の日。朝鮮半島では日本の植民地支配から解放された日ですね。そんな日に明日からの行事を告知できることは私個人はいいことだと思います。

国会前に集まってスピーチするのもいいし、街でデモをするのもSNSで色んな情報を発信したり拡散させるのもいいし、平和について家族で話し合うとか署名活動をするとか、それぞれができることをすればいいと思っています。

地味だけど私は自分の能力と技術を最大限にいかせるところで意思表示としたいと常々思ってやってきました。共通の文化を通して日本人であるこちらが相手から学ぶ姿勢を見せて敬意を表することは、謝罪するしないという次元で気持ちのしこりがある方にもきっと通じると思うのです。そのあとに初めて私たちのことを本当にわかってもらえるのではないかなとも思います。

遠い過去とはいえ侵略した側の、いち早く経済発展を遂げた国とその国の人間として品位を持って理解しようとする姿勢がまず私たちにあるべきだと思っています。一般市民同士なら政治レベルでなくて草の根運動でじゅうぶんだと思います。情勢はすぐには何も変わらないけどいいんですよ。

それでも、それぞれ考えも立場も異なるから誰に何かを押し付けるものではないけれど。でももし私に愛国心があるとすれば、そのプライドというか敬意を表する事のできる真摯な心を持っていたいということかな〜。なんて普段はネット上でこういうことは言わないけどね、今日は8月15日だから^^


d0090959_01490767.jpg

この交流書展に参加する日本からの学生さん。早稲田の韓国語授業をとる子達です。イムチュヒ先生が紹介してくれました!先生、本当にありがとうございましたm(._.)m

今回、書作品を出品することの他に日本を訪問した韓国の学生さん達との楽しい交流会がたくさん企画されています。懇親会や国内旅行や社会科見学などなど!

交流会には参加したいけど書道作品を出すのがちょっとストレス^^; という学生さんを集めて少し前にボランティアで私が指導しました。早稲田の女子学生さん4人が来てくれて楽しいひと時を過ごしました。

普段書道している子は1人しかいなかったので、もう楽しく書作するしかありません。なんでもありの楽しい一日書道教室になりました。明日、会場で綺麗に仕立てられた作品達とご対面!さて、どんな表装をしてもらえたでしょうか。また写真撮ってここで報告しますね!


d0090959_02230220.jpg
紙に字を書いたはいいけど落款印がない!でも…じゃーん!私の裏技で全員に短時間で自分のなんちゃって判子も作らせました。ちゃんと書道用の朱肉をつけてそれらしいものがおせました〜(*^^*) 慣れないことばかりした一日だったけど皆んな頑張りました!

d0090959_02233653.jpg

全く書道は習ったことのないこの学生さんは教えたらすぐに行書が書けるようになりました。素直で感受性豊かな人は書道に向いていますよ。上手い下手を気にする人はなかなか伸びません。心が柔らかい楽しくできる人が上手になりますね( ^ω^ ) それには普段の心持ちがとても大切。余裕のある素直な心を育てることを意識して実践できる人の字は本当に素敵です。

反対に考えれば書道を通じてそこを訓練することもできます。そのためには好き勝手に書くのではなく、伝統の型にそって鍛錬する書写と書道をしましょう。普段の生活とコツコツ反復練習をする中で人格と字が同時に形成されます。昔から字は人なりとはこういう意味ですよ〜。性格診断とかと思っている方は違いますから。笑

d0090959_23473010.jpg

お礼にって早稲田ワッフルもらった❤︎ 後日わざわざ宅配にしてくれた子がいて…。ボランティアで色々持ち出しだけど、そんな目先のことは安いもんです。せっかくのご縁ですからこれからも仲良くしようね。若い世代の人たちが異国にお友達をたくさん作って日本のこともたくさん知ってもらって互いの違いを認めながら歩み寄れるところは歩み寄れたらいいね。

きれいごとではありますが、きれいごとも言わない人なんて信用できない。それに後ろ向きなことを言ったり考えたりするだけで心がすさむよね…>_< 心の健康を保つためにもきれいごとは堂々と言おう!(≧∇≦)

みなさん〜!学生さんたちの力作と心意気を文京シビックセンターまで見に来てください!明日の16日なら私も会場におります〜。声かけてね!(^-^)/




by narinya | 2015-08-15 15:28 | 書道 calligraphy | Comments(0)
<< お友達のワークショップ紹介〜 神保町CHEKCCORIの看板... >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ