ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

第14回ほねねっと企画「ハングル書道を楽しもう」

ちょっとブログの更新が追いつかず…。ワークショップやイベントなどはフレッシュなうちに載せないといけないのに〜 >_<

8月22日(土)には、最近なにかとお世話になっている「ほねねっと」の月例イベントの日でした。韓国にまつわる色んなことをしましょう!というのが目的です。8月のイベントは私がハングル書道、それも色んな書体を書いてみよう!という内容で企画しました。


d0090959_03031801.jpg

数種類の書体があることを漢字書道の書体と比較しながら、筆の使い方の共通点をお見せしました。漢字の書道とハングルの書道で筆の使い方に大きな違いはありません。「逆筆」「中鋒」「露鋒」という基本的な筆の使い方を知ったら全て共通していることが分かると思います。

ただ、違う字形を書くのですからそれぞれに適したように動かしますが、筆づかいは別に新しいことでもありません。それが私がハングル書道を習ってわかったことです。反対にそのおかげで漢字書道が上達しました!要するにハングル書道をすることで書道全体の底上げにつながると実感したのです。



d0090959_03033954.jpg

もし、ハングルを書くときの書き方が新しく感じるという方は、日本で漢字書道はしたことがない方ではないかな…? 先生によって違いがあることなので一概には言えませんが、義務教育の国語や美術の時間にした書写教育しか経験がない方だと思います。もしくは書道教室に通っても競書誌の課題だけで段をとった方とか…かな。中国の古典臨書を各書体しっかりしてはいない方かと。学校の書写と比べたらおそらくハングル書道の書き方は違うところが多いのは事実です。

仮名は学校ではきっとやらないし…。日本人は書道をやっているようで本当にやっているのかよくわかりません〜。もうちょっと本来のというかもっと古典的な書道の方に関心を持ってもらうためには、私はハングル書道から入るのもありだと思っています。だからこうしたイベントの講師も引き受けているのです(^^)



d0090959_03092442.jpg

書く文字がとっつきやすい方がいいので、今回のお題は焼酎の「チャミスル」という言葉を選びました。4種類の書体でチャミスルを黙々と練習する皆さん!


d0090959_03172505.jpg

練習もたくさんしてお疲れでしょう。そして後半は少しデザイン的なことをしていただくので暫しのお休憩^^ そこで私が墨絵とハングルを書いてハンコを押すところまでデモンストレーションしました。

少し解説をしながら約15〜20分ほどです。この間忙しくて日々、絵を描くということができていなくて久しぶりの竹の絵でしたが一度身についたものは出てくるものです。もちろん100%のものはお見せできなかったけれど、皆さんに楽しく見ていただくくらいにはできました。


d0090959_03195548.jpg

こんな感じで出来上がり。これは水墨画ですが、私は長崎で「長崎南画」として習ったので、長崎南画の竹の絵ということになりますね。



d0090959_03101291.jpg

デモンストレーションのあとは、受講生の皆さんがデザイナーになる番です(≧∇≦) 先ほどまでは書道の一環として練習したチャミスル。今度はデザイン文字に挑戦です!韓国ではそんなデザイン筆文字のことを「カリグラフィ」と呼んでいます。日本ではアート書とかインテリア書道とか…そんな風に呼びますね。

写真は最後に出来上がった各人のチャミスル♪ これだけで何か月も指導できるくらい、まだまだ伝授したいことはたくさんありましたが時間切れ。

書体にそって練習する前にも一枚ずつチャミスルと書いてもらいましたが、それは普段の自分の字ですよね。そのあと書体ごとに練習して、その後、デザインしましょう!というと、今度は崩せなくなるんですよね。自由に変化をつけることがいけないことのように感じるのか、固定観念が刷り込まれるのかどうしても真面目な字になってしまいます。

この現象を、まるで型にはめて自由を奪ったように思いがちですが反対です。何もかも最初から自由なことはかえって可能性を狭めます。書道には自己表現をする芸術的側面はもちろんありますが、教育的な側面が多くあります。理屈やパターンを知識として知り、反復練習で体に入れて、心を柔らかくして表現するわけですね。それのミニチュア版がこの企画だったのです。

そして筆で文字を書くときには、形や配置にばかりに気がいきますが大切なのは筆力!いくらデザインがよくても線がフニョフニョでは…魅力半減。見るものに気持ちなんて伝わりません。気持ち込めましたといってもそう見えないものはそうではないと見なされるのが表現の現実ですから。厳しいけれどやり甲斐のある世界です。

筆力ってなに⁉︎ それは普段の反復練習に隠されております。あとは精神力!笑 そんなお話はまた別の機会に〜。もういい加減ながくなってきたので。笑


d0090959_03115885.jpg

チャミスルのデザインのあとは何にも気にせず雑貨作り(^^) コースターとハガキ制作です。私は皆さんのお土産になるように思いついたハングルを書いております。



d0090959_03102527.jpg

こんな感じにできました。お好きなのを持って行っていただきました。ハンコをポチッと押すとグッとお洒落になるのは本当に不思議!ハンコマジックです。

遊びなら何でも自由でもちろんOKだと思います^^ でもそれなら私の出番は…ない(´・_・`) やっぱりどうしても教育的なことがしたいんですよね〜。そうでないならボランティアならいいんだけど、お金もらうなら遊びはできない性分なのね〜。

それが私の融通がきかないところでもあり、長所でもあり。お勉強したい方々〜❤︎ 習いに来て。通信でもいいです、連絡ください。出張もしますし^^ 少しずつ講座も細かく考えて募集していこうと思います。今後もちらちらチェックしてください( ´ ▽ ` )ノ

ほねねっとではお世話になりました。また9月は楽しそうな企画みたいですよ!旅に関するお話が聴けるみたいです〜。よかったらお申込みください。

ほねねっと第15回企画
「ひとり気ままな韓国地方の旅」


by narinya | 2015-09-01 01:03 | 一日・短期レッスンの募集 | Comments(0)
<< 5月Tama Cafeでの作品 通信の生徒さんたちありがとう〜 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ