ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

通信の生徒さんたちありがとう〜

月末に近づくと全国の生徒さんたちから郵便が届きます。練習した文字の添削を受けるため送ってくるのです^^ 添削は365日受け付けてますが、やはり月ごとにペースを作ってされているみたいで月末に集中しますね。それを待って次のお手本を用意したりするので私も月末は忙しいです(≧∇≦)

ハングル書道をコツコツされる方々、季節の韓国語の詩を書くことに挑戦中の方々、主にペンで日本の字とハングルを練習する方、中には絵をされる方も〜。

通信でどうやって書道を習うの?教えるの?とよく聞かれますが…うーん、やっぱり生徒さん本人のやる気なのかな〜と思います。私はお手本あげてちょっと基本のアドバイスをするくらいです。分からないことは人それぞれ異なるのでまずは生徒さんがしてみて質問をしていただかないと私もアプローチのしようがないからです。自ら道具を買いに行き、家で一人でも書く準備して筆を持って繰り返し書く。上手くいかなくたって私を信頼してどんどん送って添削を受ける。その中で質問に応えたりの手紙のやり取り、たまに小さなプレゼント交換なんかもしたりして交流を楽しみます。とっても濃くて愛情の溢れる関係です(^^)

通信とか通いとかは結局は関係ないのです。お互い近づきたいという気持ちを表現して行動できるかどうかなのだと思います❤︎



d0090959_00183494.jpg
d0090959_00184384.jpg



普段生徒さんに渡すお手本や添削に送られてくるものは公にしないようにしているのですが、今回は私も嬉しいし、その気持ちをお伝えしたいので掲載させていただきました。ご理解くださいm(._.)m

私はやっぱり技術を伝達して、それがその人の身体に入っていくのを見ることにやり甲斐に感じるんだなーと改めて思います。皆さん、熱心にしてくれて本当にありがとう〜。

上の二枚目の写真は、ながーい基本練習も投げ出さずにしてくれた生徒さんから昨日とどいた郵便。夏の息抜き課題として出したものですが、お手本見ながら立派に書き上げました!これまでの私の指導が入ったんだ!と実感した瞬間でした〜。

この方は以前、字の練習より韓国語の勉強の方が少し遅れていることを正直に話してくれました。こんなに熱心で上手なのにもったいない!私はそういう時にお手伝いする為に韓国語を教えられるくらいキッチリ理解しながら勉強したんじゃない〜。出番がやってきたと思いました(≧∇≦) それでこの方には課題ごとに韓国語の解説プリントを作っています。その成果も少しずつ出ていると思います。

ハングル書道をするのに韓国語がペラペラになる必要は私はないと思っています。ハングルが読めて書けて辞書が調べられて初級程度の文法を理解していれば、あとは課題ごとに適切な資料や解説があればそれでいいのではないかと思うのです。たとえば日本人なら漢字は書けて見た目に意味が理解できます。でも書道人口のどれだけの人が中国語をペラペラ話せて漢文の書道をしているでしょうか?そこまで知識がなくても漢字書道を可能にさせている理由は、おそらく資料が豊富だからだと思うのです。一方、ハングル書道には日本国内でまだまだそれが足りない。というか無い。。。これはハングル書道人口が増えない理由の一つだと思います。

私一人ができるのはほんの数人を直にお手伝いしてあげることくらい…。日本人のためのもっといい教材、いい教本が作られないといけないですね。私が本を出したいけど売れないから難しいって…(´・_・`) 書籍の販売はやっぱり売れるもの優先なのね。でも諦めないよ〜(^-^)

書く字は漢字でもハングルでも仮名でも何でもいいの。書道で心と体が緊張して解放されて癒される…。そこにデザインも応用して、さらに個性が乗ったら本当のオリジナルの世界が待っていますね(*^^*) 通信の方々には心から感謝しています。これからも楽しみ。私の至らない点は率直にご指摘下さいね。そしてこれからもよろしくお願いしますm(._.)m


by narinya | 2015-08-30 00:45 | レッスン風景いろいろ | Comments(2)
Commented by hachan7609 at 2015-08-30 20:30
私ね、いつも「ナリさんはいつか書籍を出す人だ」と思っているの。

韓国語、ハングル書道、絵画、どれでもかまわないし、それの総合的な本もね(^^)。

きっと出版される日が来ます(予言)! ふふふ。
Commented by narinya at 2015-09-01 14:21
★ハーちゃんさま で合ってますね?(o^^o)
いつか…出せたらいいなぁ。
はじめから大それたことは想像していないけど、ハングルとデザインと絵とか紹介したいし、小物作りの提案とかもしたいけど、何だかカタイんですかね?
皆さんのそれほど興味があるような感触は感じないんのですよね〜。
だから方向性が悪いのか、何がいけないのか知りたい…。
かといっあまりにも自分とかけ離れたことはできないですしね^^;

まぁいつかいつか機会があるかもしれないと思って、とにかくやめずにやります(*^^*)
ありがとうございます(≧∇≦)
<< 第14回ほねねっと企画「ハング... 幸せの〜 >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ