ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

篆刻教室も順調 & 募集中

のんびりペースで篆刻教室しています。苦労して石に字を彫って何になるの?と思ったら成り立たない世界のことなのですが、勉強するだけなら比較的お金もかからないし、自分のコレクションが増えていくのも楽しいし、石はきれいだし・・・。手作業しながらいろんなおしゃべりして^^ そんな感じのお稽古がいいなと思います。

展覧会とか、師弟関係とか、協会とかはあまりね^^; 得るものももちろんありますが、まず私自身のスタイルではないので、そういう活動を求める方にはよその教室をおすすめしてます。で、必然、私のところには、気のいい好奇心旺盛な楽しい方々が集まるのですよね。だからのんびりペースなのです。それでいいのです^^
d0090959_17482970.jpeg
お茶付きのお稽古ではありません!でもお茶くらい出します。ダラダラとお茶会しながらお勉強するのがいいんですよ〜。ですから差し入れも常時歓迎します(笑)。写真は韓国旅行の直後のお稽古だったので、お土産のお菓子を振る舞った図です。





d0090959_12413240.jpg
昨年末には2016年の干支にちなんだハンコを作りました。練習も兼ねているのであまり複雑なものではなく。いくつかある書籍から干支に関するデザインを集めて資料としました。

さてハンコをデザインして彫りましょう!といっても、何もないところから創造的なものが生まれるわけがありません。ものを作ることをすごくクリエイティブで新しいものを続々生み出すことだというイメージがあるかと思いますが、それは全くそうではありません。日頃からいろんな資料を集めたり、疑問は調べたり、他の人の作品を見て参考になることや刺激になることはないかリサーチしたり・・・。

語学やスポーツと同じで、入れたものを応用したり再構成したりしながら、自分の個性はスパイスのように少し振りかけるだけのことです。特に伝統的なことをするのであれば、型と技術の訓練はまた別にするつもりで取り組むのがいいですね〜。




d0090959_12415852.jpg
のんびりペースとはいえ、そんな真面目な考えでしているので、生徒さんたちも正統な手順でお勉強します。近道やナンチャッテは基本的にせず、細く長く、たとえ私がいなくなってもできるように・・・。ですから自立心のある方は大歓迎♥




d0090959_12425624.jpg
転写方式、それも超カンタンな方法もあるんですけど結局のところ腕が上がらないので、ちゃんと筆で完成図を書いて鏡で反転させて・・・という面倒な手順でしてもらってます。

やっぱりそれが一番いいのです。うわぁ、なんて素敵!という作品を作り出す人たちの中に近道をしたり修行をしなかった人たちはいませんから。その点、世の中はとてもシンプルだし、まっとうだな〜とよく思います。まぁ、何を素敵!と思うかは見る目にもよりますけどね〜。



d0090959_2319186.jpg
そうこうしていたら、生徒さんたちは年末までに干支のハンコを仕上げてました〜。家で宿題もしてくれるからスムーズです^^ 一連の篆刻作業の手順で仕上げたので、きっと勉強になったはず。そして、干支のハンコなので実用的〜。

2016年の最初の授業では、このハンコをおすために(笑)書き初めを強制された生徒さんたち!ハンコを彫ることを習いに来たのに知らないうちに筆を持たされて字を書かされます。どの勉強をするか選んで入っても、そのほかのことはもれなくさせられる教室ですから覚悟して入ってね〜。ふふふ〜。




d0090959_2342011.jpg
これは年明けの書き初め用のお手本です。書く文字も本から自身で選んでもらいました。書道をする人のための漢詩の本を見ることもないでしょう?お見せできて経験してもらってよかったです^^

お稽古に通うことは決して「お買い物」ではありませんから。指導者がこれまで培った技と資料と精神力を分けてもらうことだと思ってくださいね〜。何がいくらとか、時間でいくらとか、そういう現代の消費社会の感覚は捨てて!信頼関係という名のどんぶり勘定でいこう!



d0090959_2325251.jpg
お手本はランチョンマットに書いて渡したのでその場で使用しました(笑)。なんとこの日は頂き物の四角いロールケーキがあったのです。宮崎の生徒さんがお歳暮に贈ってくださったものです。東京の篆刻の生徒さんたちと、こんな演出をしながら美味しくいただきましたよ。いつも本当にありがとうございます。幸せが日本全国をめぐりめぐってます。



じゃーん♪ 
年が明けて予告通りに書き初めをさせられる生徒さんたち。

d0090959_236060.jpg
ヒョロリと髭のような飾りがついた隷書体に生まれて初めて挑戦しましたよ。できるかなぁ?なんておっしゃっていましたが、もともと篆刻の稽古に通おうと思うような方々ですから、少しお教えしたらとっても上手にされるのです。



d0090959_2365638.jpg
本番の細長い画仙紙でできた高級葉書にお清書〜。これ生徒さんがサラサラと書いたものですよ。ほれぼれしますねぇ。



d0090959_238717.jpg
こちらを書いた方の横画の力強さ♥ 

なんでしょうね、やっぱり普段の人となりとか人間性って筆に出るな〜と思う瞬間でした。果敢に挑む姿勢は線に出ますよね。




d0090959_23844100.jpg
「申」ハンコをおして完成。



d0090959_2391614.jpg
「さる」ハンコをおして完成。



落款印だけが印ではないので、印をおすために筆で小作品を作ったという例です。できることが増えると表現もアイデアもさらに増えます。すると作品も徐々に見るからに立派になります。

せっかく何かをするなら、自分の中で発展があることをしたらいいと思います。自分が主役だからね〜。そういうことの助けになるお稽古場だったらいいなと思います。それでそれぞれが職場で、家庭ですべき役割が気持ちよくできたなら、それが一番いいと思います。



国立にお教室ができてから篆刻のクラスには仲間がまた一人増えました\(^O^)/ その方も交えたお稽古の様子はまたお伝えしますね。このクラスは、第2・第4の火曜日 13時〜15時です。なんと私のお教室では異例の都度払い制!笑 理由は、篆刻はお手本書きなどの準備がまずないからですね〜。


カリキュラムはないけど篆刻にまつわる色んなことをします。もう少ししたら印面を保護するためのカバーである「袴」を作ります。手先の細かなことが好きな方は篆刻たのしいですよ。書道の中でも唯一クラフトっぽい要素があります。よかったら一緒にしましょう^^
 


by narinya | 2016-04-11 23:09 | レッスンのようす | Comments(0)
<< 牡丹に「遐福」 チェジュ島のことを学んでみませんか? >>


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ