ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

工筆画も習えます(^^)

私がきちんと教えられることで一番ぶれないのはやっぱり字なのです。字を書くために絵もあった方がいいのかな…というところから中国工筆画や長崎南画を勉強したので、それだけを取り出して画家になりたいということは正直ないのです。

ならやっぱり書家なの?と言われたらそれもまた違うんだけど…。その中間に私の居場所があるように思って個性が出せるものを模索しています。道はまだ遠いけど〜。

でも今できることで何かしていかないと!それで趣味の域で気軽に字や絵に触れる楽しさを伝えたいと思ってお教室しているのですが、その中に工筆画も含むことにしました。ゆくゆくは字と組み合わせたものに取り組めるようにしていきたいと思っています。(^^) うふふ


今、マンツーマンでお勉強してくださる方がいます。基本練習をするのにちょうどいいのでこのサザンカをしてもらっています。これはお手本の写真。
d0090959_3403321.jpg



こちら奥の塗りかけのものが2回授業を終えた生徒さんの作品(手前はお手本のコピーです)。とても丁寧かつ的確な筆さばきをされる方なので綺麗に進んでます。
d0090959_341734.jpg



綺麗な中国工筆画に興味のある方は是非ご一緒しませんか? 工筆画専門の教室ではないのですご〜い大作を指導する予定はありません、ごめんなさい。ご理解くださいませ。

その分、文字を添えて作品に展開したり、そうすれば必然的に小筆の練習、実用書道の練習も組み込まれてきます。さらに、作品におす篆刻の指導をするなど複合的にアプローチしながら楽しく学習、制作することを目標にしたいと考えています。絵だけはなく字の勉強をしていただくことが私のお教室のウリですもの(^^)

またこの講座の今後の展開はお知らせしていきます。よかったら一度、体験にいらしてください(^^)

詳細は渡邊まで。 2insaneko@gmail.com
by narinya | 2016-06-10 14:38 | レッスンの風景 | Comments(0)
<< 国立うちわ市2016 朝鮮通信使のイベント報告 &「... >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ