ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

大阪でハングル判子のワークショップ

大阪ではハングルで彫る篆刻のワークショップもしました。以前、大阪に行った際に個人レッスンを申し込んでくれたヘグム奏者の李美香先生のスタジオをおサロンHyangという形でお借りしました。

美香先生の生徒さんや私の生徒さん、お友達が総勢11名も参加してくれました〜(^^)


d0090959_2482729.jpg

美香先生のスタジオの様子です。ヘグムを習える所は多くないので、関西でヘグムに関心のある方はご参考に。


d0090959_248774.jpg

参加者の皆さんにはデザインから考えてもらいます。ただ四角の中に普段ペンで書くようにハングルを配置しても、それはデザインとは言えないのです。

特徴をつかんで変化を加える。そして見た目に調和がとれていることも大切です。白と赤の二色の世界を魅力的に構成するなんてすごく高度なことなのですが、やり始めた結構たのしいものです。皆さま果敢にアイデアを出して挑戦してくれました。


d0090959_2453611.jpg

それぞれの方のデザインを見ながら修正したりさらに発展させたり…。できるだけオリジナルのものを作って欲しいと思います。正解や不正解があるものではないし、おかしかったらいつでも削って初めからやり直しができるのがハンコ作りです。気楽にしてくださるのが一番(^^)


d0090959_2424764.jpg

d0090959_2423076.jpg

参加者の皆さまが作ったハンコたち!視覚的なデザイン(構成)がいいことと同時に、なぜそのデザインに至ったのかが大切です。要するにコンセプトですね。

下の写真の右下の作品は葉子さんの「よ」の字がハングルになってます。余白に何か飾りを、と思った時に葉っぱがハラハラと舞うように数枚配置しました。ただ可愛らしいから葉っぱを入れてデザインしたのではなくて、名前の漢字が「葉」だから葉っぱという構想が浮かんだのです(^^) 

デザインとは、こういうきちんとした理由づけがあるものです。そういう要素が作品に説得力を持たせますし、また、作り手本人が自信を持てることにもつながります。


d0090959_2412774.jpg

皆さまの作品を一堂に集めて記念撮影。見事です〜♪


d0090959_2394717.jpg

スタジオを貸してくださった美香先生のハングル判子。可愛らしいですね〜。


d0090959_2385797.jpg

最後、美香先生と二人で(*^^*) また何か機会を作ってお会いしたい♡ 皆さまありがとうございました〜。


by narinya | 2016-08-18 23:56 | レッスンのようす | Comments(4)
Commented by sho-doit at 2016-08-20 14:50
こんにちは!Shoです。
ハングルの篆刻、楽しそうですね!
僕も参加してみたいです・・・

ハングルには詳しくないのですが、
皆さんのデザイン、どれも素敵です。
篆書体とは、趣きを異にした良さがありますね。

「コンセプト」のお話し・・・共感しました。
とても大事ですよね!
Commented by narinya at 2016-08-24 20:45
★sho-doitさま  こんばんは〜。
ちょっと落ち着いてブログをする体力がないなぁと思っているうちに時間が経ってしまいご無沙汰してすみません〜。
ハングルはデザインしやすいのですよ^^
程よく空間を埋めることができる四角いシルエットを持っていて、でも感じほど複雑ではなく・・・。
添書でいえば印篆に類似していると思います。
だからハンコを彫るときの素材としては最適ではないかと思っています。
コンセプトは自己満足とも言い換えられるときがあると思いますが、とにかく本人がこじつけでも納得して進めていかないと意匠ですからすぐに自分自身何をしているのかわからなくなってしまいますよね。
進んでいけばより効果のあるデザインパターンなどを駆使して作ることがいいと思いますが、短時間ではそこまでの指導は無理ですから、ならばせめて自分なりの理由付けくらいは欲しいものです。
普通、1日のワークショップではどんなジャンルでもサンプル通りに仕上げるものだと思います。
ですが、こと判子となると、全員がもれなくオリジナルを作りたがるのです。
面白いですよね。
他のことだったら自分で考えて作ると言ったら人が集まらない率の方が高そうなのに。
いつかハングル彫りに遊び来てください〜。
Commented by sho-doit at 2016-09-01 14:46
こんにちは!
Shoです。

ハングル判子のワークショップ・・・
はい!
いつか機会があれば、
ぜひお邪魔させていただきますね!
Commented by narinya at 2016-09-08 03:31
★sho-doitさま ぜひぜひ〜。
お待ちしてますね^^
<< お教室の遠足 日本橋〜京橋〜銀座編 扇子ワークショップ第四回目&通... >>


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ