ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

お教室の遠足 日本橋〜京橋〜銀座編

蒸し蒸しと暑い中、日本橋から京橋にかけて遠足に行きました〜。生徒さんと行く…というキャッチフレーズはありますが、ご一緒できる方はどなたでも。



d0090959_13203141.jpg

前回はお店の前まで行って諦めた小津和紙からスタート!


d0090959_1318015.jpg

d0090959_13215344.jpg

d0090959_1317353.jpg
d0090959_13171511.jpg

小津和紙のビルの上階に資料室があります。何百年の歴史を貴重な資料で観覧する事ができます。

和紙に関する展示で見かけた田村正氏によって漉かれた和紙。どこかで聞いた事のある名前と思い、よく考えたら、立川でよく行く書道用品店でたまに紙漉きのワークショップを開いている方でした。


d0090959_13163483.jpg

和紙を活用したものの展示には、大変、貴重な作品もありました。金唐紙という技法で制作された作品が見事でした。


d0090959_1315545.jpg
d0090959_13153024.jpg
d0090959_13145875.jpg
d0090959_19211882.jpeg


とてもとても和紙には見えませんね〜。一度途絶えた技術や製法を蘇らせるなんて…。気が遠くなります。すごいことですね〜。

小津和紙にて予想外にゆっくり観覧&お買い物をして遅めのランチになりました。皆で美味しくお肉をいただいて元気に午後の部に突入です!



d0090959_13265566.jpg

d0090959_13271937.jpg

d0090959_1328356.jpg

遠足のメイン目的を控えてまた寄り道(^^) はいばらの店内を覗いてセンスのいいお品で目の保養をしました。

この遠足のお目当てはリクシルで開催されている世界の文字の博覧会です〜。


d0090959_13122890.jpg

d0090959_1314843.jpg
d0090959_13131965.jpg

アジアからヨーロッパまで文字を追って体系的に紹介、展示されていました。どの文字がどのような経緯を経てその形をとるようになったのかは、書く道具類に左右されることもあったりして本当に興味深いです。

また遠足の機会があると思います。ネットでお誘いできる時はしますね〜。一緒に行きましょう(*^^*)




by narinya | 2016-08-19 17:20 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(0)
<< 黄金テンペラ基礎コースの5・6回目  大阪でハングル判子のワークショップ >>


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ