ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

統営2日目午前 〜美術館 & 可愛い本屋さん〜

統営の2日目は丸っと統営だけで遊びました。朝一番で画家の全爀林の美術館へ〜。とても個性的な建物です。


d0090959_125932.jpg
d0090959_12593784.jpg
d0090959_130422.jpg
二階に上がると爀林画伯の息子であるヨングン氏の作品が展示されています。今の時代の爽やかな感じと父親の重厚な作風が混ざった世界でした。



d0090959_130262.jpg
d0090959_1420159.jpg
この正方形のプレート型に絵を描いて集合させる見せ方は父親のスタイルを受け継いでいるようです。焼き物に展開して手軽にショップで購入もできます。メインのギャラリー建物の横には小さいギャラリー兼ショップとカフェがあります。




d0090959_13117100.jpg
とにかく・・・暑いので^^; 涼しいところで休憩はこまめにとりました。こちらのショップ・カフェの方との話がまた楽しくて。他愛ない世間話ですが、あれこれとお喋りできる平和な時間を持てるのも言葉が通じてこそ。

外国語の勉強は好きです。でも漠然とした非現実的な希望や点数で見える成果にはあまり興味はないの。学習の過程で検定を受けることもあるけれど、なんていうか語学の専門家で無い限りは、やっぱりそれ以上に大事なことがあると思うのですよね。こんな平穏な会話や、知り合った大切な方々との縁をつなげたり、知りたいことを調べるためかな♡



さて、美術館の近くには可愛らしい本屋さんもありました。봄날의 책방(春の日の本屋)といいます。

d0090959_12365977.jpg
d0090959_12373063.jpg
d0090959_1238354.jpg
d0090959_12383461.jpg
この写真の本棚は絵ですよ〜^^ テラス席もあっていいんですけど、暑くて外は無理・・・。



d0090959_1239549.jpg
店内には書籍の他に少し雑貨も置いてありました。出版社が経営する本屋で、そのコンセプトが壁に書いてあります。神保町チェッコリに似てますよね。もちろんお知り合いでした〜。笑



d0090959_12412969.jpg
店のガラスにはチェッコリのスンボク代表が関わるブックトークのポスターが貼ってありました。その横には小説家の講演お知らせが・・・。



d0090959_1334223.jpg
小説家이기호氏の講演が翌日、それも統営で、それも我々が宿泊するホテルから歩いて行けるとは。当日参加も全く問題ないとのこと。この日程で統営に来たのも、この本屋さんに来てお誘いを受けたのも、小説好きなお友達との旅だということも、いい偶然ですよね。これこそ個人旅の醍醐味♪

私はそんなに小説も読まず、この作家さんも知らなかったので行ってもいいのかしら?と思いましたが、なんか楽しそうなのであまり深く考えるのはやめて行くことにしました。講演の日は統営から晋州に遊びに行く予定でしたが、講演会は夜ですから間に合います。またこのお話は別の投稿で〜。


by narinya | 2016-08-22 18:45 | 楽しいお出かけ・手作業 | Comments(0)
<< 統営2日目午後① 〜弥勒島海岸... 統営1日目 〜街の看板たち &... >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ