ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

北千住で銭湯の展示会

今週末は家族の所用があるついでにまたお姉ちゃんとお出かけ。といっても実家の近くでの町歩きです。



d0090959_2143917.jpg
北千住のギャラリーで銭湯関連の展示会を鑑賞しました。



d0090959_2153699.jpg
このギャラリーは、アートスペース・ココノカといって美大の学生さん達が古い一軒家を改装して運営するものです。自分たちの作品展示や他作家の展示会やイベントスペースとして貸し出しもしています。



d0090959_21143088.jpg
美大生だった時に作品を制作して発表するということについて全く興味のなかった私は、こういう風に美術の活動に没頭できる学生さん達を見るとすごいなぁと思います。

当時の私といえば、留学生派遣業務をする国際交流財団でボランティアをする課外活動に明け暮れてました。そのおかげで学校での影は限りなく薄い(^◇^;) やっとの思いで卒業しました。私なりに充実した学生生活ではありましたが、美術に関しては、卒業してまた一から考え直すことなって、その後はうだつの上がらない20代を過ごして30代に突入…。とほほです。

今となってはそれも必要な時間だったのかなと思いますが(笑)



d0090959_2185577.jpg
銭湯には3歳まで行っていたことを記憶しています。



d0090959_2163067.jpg
展示会場には、銭湯をモチーフに消しゴムハンコを制作する廣瀬十四三氏の作品がありました。



d0090959_2165228.jpg
彫った消しゴムそのものも展示されていて、その丁寧なお仕事と管理の良さ!愛情が伝わってきます。



d0090959_2172885.jpg
銭湯に所縁の深い人物のポートレートを消しゴムハンコで作って、それぞれの方のプロフィールとともにご紹介。お洒落な心配りが随所に見られる陳列も参考になりました。



d0090959_21155345.jpg
日本で数少ない銭湯絵師として現役でご活躍中の丸山清人氏の紹介もありました。

こちら丸山さんは昨年、国立のギャラリーで個展を開催して、会期中には野外でライブパフォーマンスも披露してくださいました。私も見物に行って久しぶりにドキドキしました〜。ペンキで描く看板描きには憧れが詰まっています〜。

後日、丸山さんご指導のもと開かれた一日ワークショップにも参加しました。銭湯文化に興味があるというよりは、壁画を描くことに憧れていたので、その真似事だけでもできる機会を得てとっても楽しかったです。その様子は以前のこちらの記事をご覧ください。

******

丸山清人氏の個展が国立のギャラリービブリオにて9月に開催されます。25日にはまたライブパフォーマンスがあるらしいです。ぜひ直接ご覧になってください。


by narinya | 2016-08-28 21:09 | お出かけ・手作業 | Comments(6)
Commented by 廣瀬十四三 at 2016-09-09 22:03 x
うわ、素敵なご紹介記事、ありがとうございます!
Commented by narinya at 2016-09-11 00:55
★廣瀬十四三さま  こちらこそ素晴らしい作品を拝見しました。ありがとうございます〜。以前、国立のビブリオさんでご一緒したかもしれません。ヤマネコ毛布の打ち上げの時です。勘違いだったらゴメンなさい。
Commented by 廣瀬十四三 at 2016-09-11 01:15 x
ビブリオに行ったのは2/13、丸山絵師と鳩の湯さんのイベントでしたので、他の方と思います。
Commented by narinya at 2016-09-11 01:40
★廣瀬十四三さま  ご丁寧にありがとうございます。そしたら場面の勘違いです。失礼しました。2月13日に私もいましたので^^ どなたかがハンコの廣瀬さんとおっしゃるのを聞いたことだけで場面まで覚えていませんでした…。先日たまたま行った北千住で作品とお名前を拝見して、やっとビブリオさんの記憶と結びついたのです。面識はありませんがビブリオさんで一度ご一緒したのはそうみたいですね。またいらっしゃる機会があればお話できたら嬉しいです。
Commented by 廣瀬十四三 at 2016-09-11 01:57 x
そうでしたか!
覚えていてくださって、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願い致します。
Commented by narinya at 2016-09-11 11:17
★廣瀬十四三さま  消しゴムハンコという言葉が聞こえてきて…。
それで印象に残っていたみたいです。
私は文様などが好きで彫っていますが、普段は石の判子(篆刻)をしています。
消しゴム判子で廣瀬さんくらい完成度を上げていけるのすごいです。
印面の管理もとてもよく行き届いて消しゴムが作品に昇華されてますよね。
そう感じました。
今後ともよろしくお願いいたします。
<< 神保町のチェッコリでトークイベ... フルリム体の練習 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ