ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

奈良の生徒さんがお稽古に来ましたよ(^^)

8月〜9月は通常のお稽古日を半分にして暑い夏を乗り切ります。なんちゃって、私が遊ぶためにお仕事をセーブしただけとも言えますが〜。

そんな余裕のある時だったから本当ちょうどよかった❤️ 奈良の生徒さんが個人レッスンを受けに来てくださいました。

普段の通信教育の課題を添削して次のお手本を渡しました。ハングル書道の宮体正字をしています。それから、7月に行った大阪での扇子ワークショップがきっかけで興味を持ってくれた工筆画。どんなものなのか基礎を勉強して行かれましたよ。


d0090959_2250371.jpg
蓮の絵をご希望でしたので、短い時間でできそうな図案を一緒に選びました。



d0090959_22503081.jpg
比較的に簡単な図案といっても、初学者が数時間で絵全体を塗り上げることは無理なんです。時間がかかる工筆画です。ですから、写真でわかるように一部分のみで塗りの工程をお教えして、残った部分は復習も兼ねて家でしてもらうことに…。



d0090959_22505123.jpg
工筆画の描き方といって一種類ではありませんし、同じ蓮の花を塗るにしても塗る人によって異なります。今回、参考にした本の先生は少し高度な塗り方でした。その分、とても繊細な表現になったと思います。



d0090959_22511271.jpg
黄色の蓮の花です。ビンクに塗ることが多い蓮ですが、黄色も可愛いですね。私も今度、黄色で描いてみようと思います。

朝から晩まで一日お稽古をしてお疲れさまでした。何か成果があったなら嬉しいです。またあいましょうね〜。


by narinya | 2016-09-13 11:42 | レッスンの風景 | Comments(0)
<< 菊の絵 2016年 韓・中 書画 国際... >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ