ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

ソウルでの特別講義〜準備と打ち合わせ〜

今月も通信の方々のお手本書き、添削などを終えてバタバタとソウルに出発しましたが、それもすでに1週間前のことだなんて…。時間が高速ですぎて行きます〜。

5月25日(木)ソウルでの特別講義のために前日に渡韓しましたが、到着後に資料の最終準備などをしたので着いても相変わらずバタバタ〜。

写真は講座の資料と一緒にプレゼントするためのハガキです。

d0090959_00330327.jpg
d0090959_00324566.jpg
ハンコの文様が5種類、紙の色が2種類、言葉が3種類。これなら皆さんにそこそこ違う種類のデザインで受け取ってもらえます(^^)

日本語を書いて喜んでもらえるということは、やはり嬉しいものです。外国に出たらアイデンティティが問われる場面が多いし、私のアイデンティティから日本人である事実は切り離すことができませんからね〜。

だから今回、韓国で韓国人に日本の文字を頼まれてお教えしたという事にはすご〜く大きな意味があります。

会場となった仁寺洞のギャラリーのすぐ側には抗日運動の宣言がされたタプコル公園があります。相手の言葉や文字を奪った歴史がどれだけ酷いことか(泣) それなのにこうして認めてくれる韓国の人たちの優しさは心にしみます。

その為にまず自分から本気で彼らのものを学ぼうと決めたし、そういう意図だということも常々つたえてきました。それが今回、目に見える形になったことは本当にありがたいことです。


d0090959_00332498.jpg
講義の資料はひらがなの基本とデザイン文字のサンプルで簡単に作りました。参加者の皆さんは日本語がわからないようでしたから、ひとまず、日本の文字を紹介して、活字と美しい手書き文字は異なるのだという内容にまとめました。

資料のコピーは韓国でしようと思って原本だけ持って行きましたが、日本みたいにコンビニにコピー機がないのでどうしたものかと思ったら〜。なんとお宿の2軒隣りが印刷屋さんでした!(笑)

頼んでから45分、5ページ30部をホチキスまでとめてくれて6000ウォン。サービスの良さに日本は敵わないですね〜。


d0090959_00335299.jpg
特別講義の前に、今回この企画をしてくださった「水墨カリグラフィー」담묵 최남길先生と打ち合わせ兼お食事。先生ともあれこれ個人的なお話もしてよりお近づきになれてよかったです。


d0090959_01350453.jpg
お食事の後には昔からあるという伝統茶のお店でティータイム。仁寺洞も私が初めて行ってからでも随分と様子が変わりました。そんな中でもこうして昔からのお店が路地の奥の方に残っているのはホッとします。

講義本番の様子はまた次の記事に書きますね〜^ ^


by narinya | 2017-05-31 13:41 | レッスン風景いろいろ | Comments(2)
Commented by housui303 at 2017-05-31 14:35
お疲れさまでした。前進の為の大きな1歩ですね。^_^

お土産用の文様ハンコと日本語のひとことのハガキがスッキリしていてステキですね〜

日中も日韓も民間レベルでは親しく交流出来るのに、政治レベルでは難しく良い報道がないのが残念ですね。

これからも架け橋となって頑張ってくださいね
Commented by narinya at 2017-06-01 20:55
★housuiさま わーい^ - ^
ほうすいさんに出来がいいと言われるのは嬉しいですね。
私はこういう感じが好きですけど、やっぱり漫画っぽい丸っこい字にも皆さんは興味があるみたいではありました。
もう少しくだけたラインまで研究してみたいなぁと思います。
文字を書いて楽しむというのは多分、韓国のハングルが今は勢いがあると思いますが、変体仮名も含めて日本でも書道とはまた別枠で趣味に字を書く、作品を作る、贈るというところまでできたらいいなぁと思うんですよね。
美しさをある程度保って文化的な何か…
自国のものが好きだという気持ちって異文化交流には欠かせないですしね〜。
ほうすいさん、また作戦会議しましょう!♡
<< ソウルでの特別講義のようす ソウルは仁寺洞で特別講座の講師... >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ