ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

こがねい市民文化祭での展示風景

家の床に並べてあの色をこっちに、この色をあっちにしながら作りました。写真はやっと見やすい配置にし終えたところ。

d0090959_18315334.jpg


それを額に入れたのがこちら。地を黒にしたので丸が目立ってよく見えます。初めは白い地に置いていましたが目立たなくて…。それで暗い色を選びましたが、そしたらなんだか和風っぽくなりました。

トルコのなんだ、韓国のなんだ、アメリカのなんだといっても、一度、日本人のフィルターを通しているからどことなく和風になったりすることがあります。でもそれがいいのだとも思います。個性ですからね^^


d0090959_20011535.jpg

私はまだ習って日も浅いのですが、これまでの紙を並べることで作品にしたので大きさだけはあります。先生の作品よりも大きいって^^; 

先生の作品は隣にあるチューリップが3つ咲いているものです。とっても綺麗です。マット部分もエブルの紙で作ってあります。私もお花の絵を全面に出せるくらいまで上達したいものです〜。

手前の台の上には他の生徒さんたちの作品を飾りました。私の作品の前にあるのは、実はマイシスターの作品。フレームも可愛いし考えられた構成で明るくて洗練されてます。大きさは私の方が大きいけれど、出来はお姉ちゃんの作品の方がいいですね。客観的に見てそう思います。

その横にあるエンジの作品もまた手が込んでいます。トルコの細密画をされる方が、その細密画を入れるのに作ったフレームですが、左右と上から閉じる作りになっていて、タッセルまでついていて、なんだかすごいのです。紙って工芸の材料にもなるから幅ひろく使えることのいい例だと思います。


d0090959_16373173.jpg

もう一つ、台に置いてある作品も左右が繋がっていて半分に閉じる作りです。皆さん器用ですね。そして多彩です。

壁面にかかっているチューリップの作品は、エブルで花を描いたあと、その花の上に重なるように金でドラゴンの線描が施されています。

その横の縦三連の作品は上下二つがスカーフが揺れているようなカーテンのドレープのように見えます。これは紙に写し取る時の動かし方によるものですが難しいのです。水面を上手に揺らしてやらないと綺麗なグラデーションがでません。私がとっても苦手な技法…。

d0090959_16375532.jpg

たまたま先生が誘ってくださって出品しましたが、出してよかったです。ちょっと気持ちが新たになりますね。今度なにか作る時はこうしてああしてと考えるきっかけにもなりました。


今回、大事に保管しておいた紙を丸く切ってしまって…。初めは原本を切らずにプリントしたものを切ろうかとも思いましたが、作品と言ってお披露目するのにプリントでは何だか中途半端な感じかして、結局は原本をカットしました。

その前にプリンタでどのくらいのレベルで複製ができるのかお試し〜。

d0090959_20003117.jpg

スキャンしてデータとして取り込んだあとに二台あるプリンタでそれぞれ印刷したもの、単にカラーコピー機能で印刷したもの。面倒なスキャンまでしたのに、一番もとの色に近いのはカラーコピーという…。それでも実物のような天然顔料の色合いや風合いは出ませんね。

そして懲りずに?せっかく丸く切ったパーツも何かに使えるかと思ってカラーコピーしてみました。こちらは濃度を変えて3枚。一段階だけ濃くしたものが良さそうです。でも、色味が…全然ちがう。色のことを気にするなら印刷は印刷屋さんに頼んだ方がいいかもしれません。

d0090959_20005551.jpg

装飾用紙をつくるのは楽しいですね。いろんなものに使えそうです。そしてその装飾が、たとえ本人でも二枚と同じものが生み出せないというエブル。毎回がオリジナル。そんなところも楽しい理由です。

毎月第3火曜日の午前中に私のお教室に先生をお招きしてレッスンをしてもらっています。席に空きがある時のみ、一回から参加できます。興味のある方は渡邊までお知らせください。


by narinya | 2017-10-06 22:30 | エブル Ebru | Comments(0)
<< ハングルの日イベントの様子 こがねい市民文化祭 >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ