ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

花の寄せ描き

ソウル仁寺洞でのカリグラフィー展示会に向けて準備に忙しい日々でした。あとは本番を迎えて後の処理をして…というところでしょうか(^^)

作品15点、大きな箱をEMSで送りましたが、2日後にはギャラリーに到着したそうです!速い!外国に物を送るのにこんな時代が来るなんて驚きますね。


d0090959_23145091.jpeg

さてさて、ソウルの展示会は会期途中でオープニングイベントが催されます。あちらの方はパフォーマンスがお好き。普段なら先生が床に敷いた大きな紙に大きな筆で書くようなパフォーマンスが多いのですが、今回は少し変わっています。

7メートルほどの画仙紙を壁に貼って、そこに主催の先生が地面の線を描いてくれるそうです。そこに出品作家がこぞってお花の絵を描く…。自分だけの花を咲かせよう!という企画です。花の寄せ書きですね。素敵〜♡

普段、特に絵を描いているわけではない私の生徒さんたちは「文字 + 描けたら絵」というスタンスで挑んでもらうことになりました。絵だけ描きたい方はもちろん絵だけでOKですが、文字路線でいく方にリクエストがあれば見本を渡しています。

当日見ながら描いてもいいですからね〜。そういうところでかっこつけなくていいので、だいじなのは丁寧に確実にすること。これを目標に楽しくお祭り騒ぎをすればいいのです^^


d0090959_04413088.jpeg

これはコスモスの花と平仮名の見本をご希望の方に…。こんな字と絵を組み合わせる作品が描きたくて15年くらい前に横浜で初めて水墨画を習いに行ったのでした。当時も試作品を作ったりしましたけど、やはり15年経つとあの時よりも数段いい出来です。

続けなければ実感することもなかったのだから、やはり継続しなければダメなんですね。継続してもできるようになるとは限らないけれど、できるようになるためには必ず継続が必要という。うまい話はない。世の中ちゃんとつじつま合うようにできてると感心します^^

こんな季節のお花シリーズで平仮名の綺麗さ、キュートさを表現できたらいいなぁ。進んで変体仮名とも使えたらなおいいけど。もっと色んなお花を描いてみようと思います!展示会の余興のおかげでこんなキッカケをもらって、本当にありがたいこと(*^^*)


by narinya | 2017-12-01 23:08 | 書道 calligraphy | Comments(0)
<< 「ハングルカリグラフィー」5回... 延年ハンコ >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ