ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

夏の思い出

韓流という言葉さえ、まだなかった2002年。初めて韓国へ遊びに行きました。骨董品や伝統工芸品を売る通りがあると知り、行ったが最後。「もうちょっとゆっくり見て回りたいのよね~」と言いつつ、仁寺洞目当ての旅行もあっという間に5回を過ぎました。

そして今年8月には、とうとう語学留学(って言っても3週間のプチですけどね)までして参りました!旅行の回数を重ねるごとに、ますます仁寺洞へ近づく私ですが、今回はさらにその内側まで堪能することができました。

仁寺洞で活躍されている篆刻の先生の下で、頼み込んで修行をさせてもらうことができたのです。もちろん事前に連絡は差し上げていましたが、基本的にはまるっきりの押しかけです。約2年前から始めた韓国語を駆使してお願いをして、なんとかお許しを頂きました。語学堂の授業を終えたら午後には仁寺洞に向かうという、まるで夢のような生活を送りました。

3週間という短い時間の中でも、教えて下さる先生の姿勢には一切の妥協はなく、それは厳しい指導でした。言葉もろくに通じないし、短期間だし、な~んていう甘えは許されないのです!そんな先生の姿を見て、「アタシ、良い先生を見分ける目があるじゃん」なんて思いました。人として、創作者として、心から尊敬できる師に出会えた夏になりました。
by narinya | 2006-09-07 22:22 | 韓国(語) Korean | Comments(0)
<< ハングルの集字典 ブロガーになったアタシ >>


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ