ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

臨書だけど作品ってことで

d0090959_12255945.jpg
写真を圧縮してのせると線がきれいに出ないのが残念。これは「麗花集」の臨書(全臨の一部)。ずいぶん前に展覧会に出すために書きました。光栄にも、臨書部門で準大賞をいただいた思い出があります。

「香紙切」とも呼ばれるんだけど、書かれた当時には、虫除けのために染めた紙自体、良い香りがしたのだとか。どうせ臨書するなら、その香まで再現できたら、書く自分も鑑賞する側にも楽しい作品になるだろうな~と思ったりします。

これからは、ただ見るだけでなく、触れたり、香をかいだり・・・そんなこと出来る書作品があってもいいかもね。
by narinya | 2006-09-25 12:50 | 書道 calligraphy | Comments(2)
Commented by よんしる at 2006-09-27 19:16 x
さすがマダム〜!美しいです!(≧∀≦)私はまだかなは始めたばかりなので臨書をしたことはないんですけど、バランスとるのが難しそう…(-"-;)

臨書は自分にない、作者独特のクセまで真似たりして大変ですけど、紙や香、筆質まで似せて書いたら自然と作者と同じ気持ちで書けたりするかもしれませんね。そういうのも楽しいかも!マダムの個展に期待デス!(笑)
Commented by narinya at 2006-09-27 21:53
よんしる様♪ いらっしゃいませませ~。仮名の臨書もやり始めると楽しいですよ。たとえ最初はヘナチョコになってしまったとしても、普段の仮名を書くときに確実に楽になります。これって運動選手が付加をかけたトレーニングするようなことに似ているかも・・・。これは持論ですが「書道は体力!」っていつも思う。全然優雅じゃないのよね。

ちなみに、私ね、臨書にのめり込むと一種トランス状態に入るんです(ちょっとコワイ?)。そうすると「臨書してる、写して書いてる」という感覚はなくなってくるのよ~。考えなくてもうり二つに書けてる!みたいな感じで。脳内麻薬でてるのかな?

それにしても仮名は美しいよね。これからも時折いらしてください。仮名関連、充実させていきますので、お楽しみに~。
<< スケッチ(鉛筆・色鉛筆)  ポピー 四君子  キク >>


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ