ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

久しぶりの韓国語授業

アタシに韓国語を教えてくれている留学生が、夏の里帰りから戻りました。彼女が日本にいるのは、残り半年。週に一度の授業だから、回数にしたらたぶん20回くらいしかありません。

先日、ソウルから戻った彼女と、久しぶりに会いました。この夏のこと、これからの勉強の進め方などなど、楽しくおしゃべりをしました。

夏に語学堂にも行ってみて、普段はこうして個人レッスンをして、その違いはどうですか?って聞かれました。一言で善し悪しは言えないけど、結局は、誰もアタシを 「話せるようにはしてくれない」 っていうこと。

自分で勉強して、準備をして、それをネイティブの人に使ってみて、直してもらって・・・・。その繰り返しの中でしか上達しないんだな~と。語学堂に行ったことで再確認ができました(←高い授業料だったかな~?)
by narinya | 2006-10-09 16:19 | 韓国(語) Korean | Comments(2)
Commented by shiho at 2006-10-10 20:49 x
分かります><結局、自分が学ぼうとしない限り進歩しないんですよね。。私も韓国語がんばらなくっちゃ!あ・・その前に卒論という壁を乗り越えなくてはっ;;うぅ・・デカイ壁だなぁ~もぉ~(笑)
Commented by narinya at 2006-10-11 19:20
shihoさん、わかってくれますよね~。語学の勉強は特にそうだと思います。今は何回目かの、韓国語の海の深さに圧倒されてボーゼンとする・・・状態です。挨拶とか、旅行のためだけじゃない、もうちょっと上の力を身につけられるまで頑張ってみようと思っているんだ~。お互い頑張ろう!といってもshihoさんを追いかける形ですけどね。へへへ。卒論の壁を無事に乗り越えられるようお祈りしてます。また気分転換にでもいらしてねん♪
<< narinya流 競書誌の活用... narinya流 競書誌の活用法 2 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ