ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

「朔方長印」  模刻  모각  3!

이제 와서 좀 그런데 나는 처음부터 보기와 돌 비율을 착학하고 있었던 것 같아요. 아무리 열심히 해도 내 모각과 보기와는 인상이 왠지 다르다는 느낌이 들었는데 이게 비율이 틀렸기 때문인가 봐요. 이번에는 어쩔 수도 없어서 다음에는 잘 확인해야겠네요. More 부분을 누르시면 큰 사진들을 불 수 있어요.

d0090959_10104031.jpgなぜ、せっせと模刻の記事を載せているかというと、もしかしたら仁寺洞の先生が見て下さるかもしれないので。^^ でも最後の最後で大失敗に気づきまして・・・。

いくら鏡ごしに見たときに潰れて見えるといっても、明らかに縦横の比率を間違えてしまいました。どうりで字の印象が違うわけです。この写真を撮ったらフレーム内での収まり方が違うので気付きました。遅すぎです。

d0090959_1014663.jpg←完成 완성
いまさら仕方がないので今後にいかしたいと思います。でも特に 「方」 の字は画数も少ない上に、2本の斜め線が手本に全然似なくて、ナンデかな?どこがずれたんだ?とか思いながらやってました。どこが?って最初から間違ってるし。。。

でも模刻ってどうかな、と思ってましたが楽しい!!!そういえば書道の臨書も好きだったっけ。もっと大きな写真も載せてみます。Moreからどうぞ~。



사진을 클릭하시면 커집니다.
d0090959_10422879.jpg
 ↑1. 一通り、彫り終わったので、おしてみた。線の中、ちゃんと、さらえてないところが多いです。

d0090959_1043326.jpg
 ↑2. 1. の彫り残しをとりました。見本と1. を並べて鏡にうつして比べながら修正。

d0090959_10435126.jpg
 ↑3. 完成 2.~3. の間に、ちょっと彫っては、おして・・・ というのが3回ほど。もう本当に細かいところだけ直しました。

d0090959_10442877.jpg
 ↑見本^^

d0090959_12424639.jpg
 ↑石です

模刻はどこまでこだわるかだ、と聞きましたが写真をアップした今も、もうちょっと。。。と思うところがあるものですね。
by narinya | 2007-01-18 10:10 | 刻 seal carving | Comments(6)
Commented by kawasemi247 at 2007-01-18 20:33
あらま!ほんとだ
ちょっと縦長かな、でもいいんじゃない
昔 自分の印鑑登録済みの実印、模刻したことがります
まだ使っていません、犯罪だから。
でも 使ってみたいな~ バレルかな?
Commented by narinya at 2007-01-19 08:28
>kawasemiさま  また次回への糧といたします。。。
じ、実印の模刻ですか?ダメですよー。でも腕試しに使ってみます?
って、やっぱりダメですよ。(笑)
Commented by souu at 2007-01-19 10:22 x
几帳面ですね。仮名の臨書も寸分違わず書きますが 中々遅速、太細、空間など同じにはなりません。書く環境やお天気も同じなど有り得ませんものね。これだけの模刻が出来ればご立派!白文は朱文より難しいですね。
Commented by namesigncafe at 2007-01-19 14:06
ついに完成ですね。お疲れ様でした。
おっしゃっている細かな比率等はともかく、
見本の文字の風化した古雅な感じがよく再現されていて、
大成功だと思います。集中力が感じられます。
ところで印刀の使い方は、押してますか?引いてますか?
私は主に押しています。
Commented by narinya at 2007-01-20 11:58
>souuさま  ありがとうございます。諸先輩方が、まずまずOKだと言ってくれるので
少しホッとします。これからもういくつかやってみようと思います。白文は朱文よりも
難しいのですか?どちらも同じように難しく感じて、まだよくわからないみたいです。
Commented by narinya at 2007-01-20 12:04
>namesigncafeさま  はい。ひとまず完成ということにしました。もう何をしても
たいして変わらない段階みたいでしたので。。。一生懸命に取り組むとそんな感じが
出るものなんでしょうか~。^^ 確かに集中しました。楽しかったです!
刀はほとんど押してます。引き刀って左手を添えられないですよねぇ?
でも押し刀では、刀と彫りカスに隠れて線が見えづらい感じも。押しに加えて細かいところでは右から左へ(右利きなので当たり前)スライド刀?(笑)も。
ちょっとしたところで石を動かさずに済むので。^^
<< 篆刻って英語でいうと・・・? 長崎南画 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ