ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

日本画のスケッチ法

久しぶりにシンビジウムのスケッチなんてしてみて、またこのテキストと放送を録画したビデオテープを引っ張り出してきました。(2002年趣味悠々)テキスト内に掲載されているものと、放送の内容が多少違うので両方見ると得した気分になります。
d0090959_930308.jpg
日本画のスケッチ法なんてこのときまで全然知らなくて、毎週目から鱗でした。初めてスケッチを始めるところから最後には日本画で一枚絵を仕上げるところまでの講座だったのですが、生徒役の有森也美さんも最後にはステキな絵を描いていらっしゃいました。

ものには輪郭なんて無いのに線で描くなんて?いわゆるデッサン風に影やら空間やらを意識して描けばいいじゃない?と思っていましたが、線で描くってそれ以上に目で見たものを一瞬で消化する理解力が求められるものなのだなぁ、と思いました。やっぱり書道に少し似てる^^
by narinya | 2007-04-09 09:42 | スケッチ drawing | Comments(2)
Commented by thousand-spring at 2007-04-13 22:13
私もこの本持っています。以前カサブランカを描いたときにこの方法を使いました。普段は普通に当たりをつけて徐々に描きこむ方法でデッサンしています。どちらかと言うと千波流のほうが好きだけどつじつまが合わなくなることも・・・
Commented by narinya at 2007-04-14 13:26
> thousand-springさま  カサブランカ、すぐにわかりましたよ~。
それでリンク貼らしてくださいってお願いしたのですものっ♪ 
千波さん流は無理矢理つじつまを合わせながら描く能力もいりますよね!
でも、その方が融通きいて好きです、私。
<< 書道ってどーなの? スケッチ  シンビジウム(鉛筆... >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ