ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

布に

昔むかし、フランス人のお友達に頼まれて書いてみたものです。何となく見栄えがして、送るのが簡単で・・・と考えてタペストリーにしました。布は綿の生成色で上部は棒が通せるように輪になってます。字は「翠」の草書体。
d0090959_0385542.jpg
何を思ったか、布を縫って用意してから書いたのでやり直す気はなかったらしいアタクシ。それっぽければいいか!という勢いのみです。

ふすま一枚分くらいの大きさだったので当時はあまり気にならなかったけど、こうして写真で見ると、うぅーん(-_-;) 左上部はなんであんなに右上がりが目立つのか、右の余白は一直線で変化もないし。よくないですねぇ。作っている時は見えないんですよねー。

でも一応自分で考えたものなのでギャラリーのカテゴリーに入れてみました^^
by narinya | 2007-04-20 00:50 | 書道 calligraphy | Comments(4)
Commented by housui at 2007-04-22 07:27 x
わ~、housuiの翠だ!(喜)
1字書は外国の方向けによいですよね^^
先生やお手本なしでこれ1枚で完成!?すごいです!
右上がりなので、紙面(布面?)が△構成になっていて良いんじゃないですか?素敵!
写真で見ると書いている時に見えなかった全体が見えて、いろいろ反省できますね^^
Commented by narinya at 2007-04-23 19:41
>housuiさま  そうです~。housuiさんの翠です^^
これ一枚で完成にしちゃった、というのが正確でしょうか・・・
写真や逆さにしたり時間をおくと新しく気付くことたくさん出てきますよね。
最近は意図的に他のことしたりして目を落ち着かせながらやってます。
Commented by thousand-spring at 2007-04-23 19:53
「翠」ですかー、よっ読めないっっ。ふすま一枚分だとかなり太い筆なんですよね。なんかすごいなー。
Commented by narinya at 2007-04-25 00:50
>thousand-springさま  「翠」の字、書道でよく出てくるみたいです。
漢詩の中にも出てくるし、housuiさんのように雅号にもよく用いられるようです。
意味もいいからですね、きっと^^ 草書になると印象変わりますよね。
<< 紙がかぜをひく 風 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ