ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

継ぎ紙(扇面)

d0090959_23322639.jpg
短期間しか継ぎ紙の講座に行かなかったので、そこで作った扇面はこれで最後です。自分で料紙を買って貼り合わせればできそうなものなのだけど、他のクラフト材料とは違うのか、料紙自体をうまく見つけられませんでした。

教室で先生にうかがったところ、染め、具引き、文様、箔など、自分たちの手でおこなっているとおっしゃっていました。お店でも一般的な料紙ならあるらしいのですが、自分の作品テーマに合ったものを求めると自然と自ら作るようになるのでしょうね。

う~ん、今まで習ったものの中で受講料が一番高かったわけですよ(^_^;) それにしても工程が本格的で勉強になりました。裏打ちのやり方もそうだし、糊はわざわざ本部から先生がご持参。その辺のやまと糊ではなかった~。
by narinya | 2007-04-26 23:47 | 書道 calligraphy | Comments(4)
Commented by kero-kero3 at 2007-04-27 09:57
そのへんのアラビックやまと糊ではダメなのね(笑)
でも綺麗ですよね~。いいなあ・・・。こんなのにサラサラーっと
綺麗な字を書きたい。書き始めにすごーく勇気がいりそうだけど^^;
Commented by narinya at 2007-04-28 11:56
> kero-kero3さま  本物のフノリを使ってました~。
化学ノリになれている昨今、粘着力が微妙でしたが後世にはがせる
というメリットもあるんですよね。って私のは修復されるわけがないのだが(笑)
サラサラーっと書けないのでこのままです。たぶんこの先もこのままです。
Commented by housui at 2007-04-28 22:36 x
料紙作りの講座とかあるんですね~
本格的ですね!作ってみたいです。
Commented by narinya at 2007-05-01 09:40
>housuiさま  講座、ちょこちょことあるみたいです。
九州では聞かないのですが。博多とかにありますかしら?
私が習ったところは作家の近藤富枝が主宰するところでした。
<< スケッチ  アヤメ(鉛筆・色鉛筆) 鯉 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
お気に入りブログ