ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

はじめての工筆画

横浜や東京でご活躍の画家、酒井先生に習っていた工筆画。初めて描いたのはカンナのお花でした。工筆画特有の描き方を教えて下さりながらも、花の色は好きな色でいいですよ♪とのことだったので、私は鮮やかなオレンジにしてみました。

まず、薄~くといた顔料で立体感を出していきます。その工程は、塗ったらもう一本の筆でぼかし、また塗ってはぼかして・・・と根気よくぬり重ねる繊細な技法でした。最後の段階で花なら花の、葉なら葉の色をのせていきます。
d0090959_21485397.jpg
描くのは紙のほか、絹も使います。初めて絹に塗ったときは、その塗り心地の良さにとっても驚きました!でも、紙と違って木枠に貼ったり、ドーサを引いたりと、準備がちょっとたいへんです。

先日、自主練習で絹に描いたキクを裏打ちしました。(やっと木枠からはずした。。。)これで木枠が使えないという言い訳はできなくなりました。スケッチはあるんだから、さっさと本画にしないとね。やりたいこと色々あるけど、工筆は私に向いていると思います。ちゃんとやろー。
by narinya | 2007-05-20 23:15 | 画 picture | Comments(6)
Commented by housui at 2007-05-21 14:18 x
モノクロの書道と違い、絵は多彩な色使いができるので楽しさ倍増ですね。これはモダンな感じがします。鮮やかなオレンジの花に対して紺色(群青色?藍色?)を葉っぱのグリーンに使って陰影を作っているのが好きです。
Commented by narinya at 2007-05-22 15:59
>housuiさま  モノクロよりもカラーに惹かれる年頃です^^
葉の立体感は藍色(花青という色ですが、藍とどう違うのか???デス)を
使うんです。まだ調子がよくわからなくて、最後に緑をのせても、やたらと
青々してしまいます。もっと薄くといて塗るのかもしれません。
Commented by noelu-2008 at 2007-05-22 19:20
はじめまして。あまりの美しさに毎回驚いています。花の色の美しさもさることながら、葉の色の奥深さに感動しました。はがきも、素敵すぎます。
遅ればせながら、私はただの水彩画初心者です。(^-^;たまたまリンクを辿って来たのですが、リンクさせていただきました。
Commented by thousand-spring at 2007-05-23 19:31
工筆って何ですか?筆のようなものですか?
Commented by narinya at 2007-05-24 01:28
>noeluさま  コメントどうもありがとうございます。「毎回」ということは
時折みて下さっていたのですね(^O^) とっても嬉しいです。
そしてリンクまでして頂いて、いいのかしら~♪ noeluさんは水彩画を
されるのですね。私も水でとくもので描くから水彩に近いですよね。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by narinya at 2007-05-24 01:33
>thousand-springさま  字は「工筆」なんですけど、筆とは違うのです~。
実際ナゼ「工筆」というのかは知らないのですが。
中国画のひとつで、にじまない紙などに、墨の輪郭線の中を陰影を
つけながら緻密に描く絵の名前なのです。このブログでは特に説明を
してないので。。。スミマセンでした。今度そんな記事をのせようかしら^^
<< なんかの模写 もったいない精神で >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ