ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

惠蘭(けいらん)

d0090959_8505180.jpg青墨を使って蘭を描きました。はじめはもっと細い線でちまちま描いてたのですが、極力、筆の数を減らして、でも全体のボリュームは出しましょう、と指導を受けてこんな感じになりました。

構図は岩に垂れ下がって咲いているようにして、清々しい感じが出るかな、と初めて南画に青墨を使いました。あら♪ 案外いいじゃ~ない?と文字通り自画自賛です^^

今まであまり聞いたことなかったけど、青墨の色を綺麗に出すには羅紋箋が適しているんですってー。ふ~ん、そうなんだぁ。今度試してみようっと。果たしてnarinyaに違いがわかるでしょうか???

それにしても、墨の濃淡が綺麗に出ると、描いているときから楽しい

d0090959_915475.jpg













茎に花が一つ付く春蘭(一茎一花)と、
花がいくつも付く惠蘭(一茎数花)があるんですが、今回は後者の惠蘭を描きました。今まで、花の向きに変化をつけるのが苦手だったのですが、先日買った芥子園画伝を参考にしたらチョットうまくいきました(*^_^*)



d0090959_954375.jpg先生も「よく出来たから、ちゃんと保管して、何かのときに表装してもいいし^^」と褒めて下さり、上機嫌でした。

ところが!!!先生に言われてやっと気付いた失敗箇所が~(>_<)

黄色の点で葉っぱが3本交差してます。それはダメな描き方の一つなのですぅㅠㅠ

それぞれの葉の長さ、角度、濃淡が異なり、一点で交差するのは2本まで、描く線とそれで生まれる空間の粗密・形を変えながら、スピードを出しつつも雑にはせず、きれいな線で品のある作品に仕上げる・・・。ありえ~ん^^;
by narinya | 2007-06-29 10:37 | 画 picture | Comments(10)
Commented by kero-kero3 at 2007-06-29 11:46
マジで!!そんな決まりごとがあるんですね!!
そっか~、だからこそ、一見無造作に描いているように見えても
バランスよくスッキリとまとまる方法なのですね・・・。
っていうか、そんな事考えながら描くの~?
いや、奥が深い、深すぎる・・・。
Commented by noelu-2008 at 2007-06-29 22:24
「葉っぱの交差は二本まで!!!」
勉強になりました~~~。そう言われてみればなるほどです。
そのあとの部分の「線の粗密」という考え方も新鮮でした。
一球入魂という感じでよね。

ところでいつも写真が処理が素敵なので感心して見ているのですが、
どんなソフトを使われているのですか?
Commented by narinya at 2007-06-30 10:15
>ケロさま  マジで♪ してはいけないという決まりがいくつかありますの。
それを避けるだけで結構なものが仕上がるくらいカモ。
でも考えてみると、「絶対こうしろ」というのは少ないなぁと気付きました。
ただね、抽象的なのですよ。「品があるように」とか「気脈を通して」とか・・・。
いろいろ考えながら描いてるといえばそうかもです。
でも修練すると手が勝手に動くくらいになるらしい~。私はまだまだでする^^;
Commented by ケロ at 2007-06-30 10:22 x
>気脈を通して

・・・・・。あああああ、すごすぎる・・・・。
Commented by narinya at 2007-06-30 10:28
>noeluさま  一球入魂!本当にそうです^^ 
「粗密」は何にでも応用できる考え方かもしれないですね。
私は「密密密!」が好きな性格なので、南画でもしないとバランスが
とれないと思ってやってるんですよ~。

写真が素敵?嬉しい~(^O^) ソフトなんてたいしたものじゃないのです。
韓国のサイワールド(ミクシーみたいな感じの)に入っていてね、そこで
写真を載せようとすると、いろいろ加工ができる機能もくっついていいるので
そこで作ったものをコピーしてこっちに貼り付けてるだけなんですよー。
Commented by thousand-spring at 2007-07-01 11:12
↓のはんこもすばらしいですが、青墨のしっとりした雰囲気、いいなー。田舎の山道に春蘭が毎年咲く場所があるのですが、思い出しました。
Commented by narinya at 2007-07-01 21:07
>ケロさま  本当にねぇ。。。画法の練習っていうか人生勉強が先か?と思ったりも~(^_^;)
Commented by narinya at 2007-07-01 21:11
>thousand-springさま  え~ 春蘭が咲く山道があるなんて♪
実際にそういう風景を見たいなぁと思っているのですが
なかなかそんな機会がなくて・・・。岩に垂れて咲く蘭も。。。想像だけで描いてます。
Commented by housui at 2007-07-07 00:50 x
3本交差はダメなんですね・・・
自然の景色では偶然そうなっている見えることもあるでしょうけど、美的には空間を潰してしまうのでしょうね・・・
<線とそれで生まれる空間の粗密・形を変えながら、スピードを出しつつも雑にはせず、きれいな線で品のある作品に仕上げる・・・お習字も同じですね。
Commented by narinya at 2007-07-07 16:51
>housuiさま  自然のありのままから感じ取ったエッセンスのみで再構成しようとすると
ある程度避けた方がいい筆使いも出てくるのだと思います。
それに、なぜかそういう箇所は目立つのですよね。空間がきれいな四角形だと
「井」の字みたいに浮かび上がったり。の割には自分では気付かないのが悲しい。。。
お習字も余白を見るようにすると何がいけなかったのかわかりますよね!
<< 毎月の本 点景人物 >>


最新のコメント
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
★kazukoさま こち..
by narinya at 20:49
昨日コメントアップしよう..
by kazuko at 19:51
★housuiさま  こ..
by narinya at 02:07
こんばんは〜〜 充実し..
by housui303 at 22:47
管理人からおねがい
フォロー中のブログ