ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

鳥さん

d0090959_8391556.jpg
中国工筆画の練習で鳥さんも描きました。先生が白描(線描きだけのもの)を用意してくださったので、あとは丁寧に写して塗るだけです。

でも塗るだけと言っても、どこに何色をどんな感じで塗っていくのか、ということを教えてもらわないと出来ないんですよね~。もうちょっとちゃんと工筆画を習いたいのだけど、なかなか先生が見つかりません。需要がないのかしら。シクシク(;_;)

ネットで本は買えるけど中国語だから、結局、絵を見て「きれ~い♪」って言うだけで終わりそう・・・。
by narinya | 2007-07-13 08:51 | 画 picture | Comments(9)
Commented by souu at 2007-07-13 18:10 x
ぼかし加減がステキですね。工筆画検索してみましたが 中々難しいですね。
そちら台風如何ですか?お見舞い申し上げます。
Commented by noelu-2008 at 2007-07-13 20:27
躍動感があふれていますね。のどの赤いところに精悍な印象を持ちました。きっと男の子ね♪(^-^;;
ところで、色は何で塗っているのですか?日本画の顔料のようなものを想像します。水彩画で同じようなぼかしを表現しようとしたら、紙に水を塗ってから筆で色を置いて、もう一つの筆でなじませるようにぼかすとこんなぼかしができると思います。水墨画では先に水を塗ることはないですよね?不思議です。ごめんなさいね、ぶしつけな質問をしてしまって。
Commented by kero-kero3 at 2007-07-13 21:26
鳥さん好きにはたまりませんなあ・・・・。

そうそう、私も↑のnoeluさんと同じことを質問したかったんですよー^^
ぼかし方。よろしければ教えてもらっても良いですか~?
Commented by narinya at 2007-07-16 09:58 x
お返事おくれていてごめんなさいm(_ _)mペコリ。
明日ゆっくり書きますので、また覗いてくださったらありがたいです。
Commented by thousand-spring at 2007-07-17 22:52
喉もとの赤が効いてます!ぼかし方私も教えてほしいなー。色は色墨ですか?顔彩ですか?
Commented by narinya at 2007-07-18 20:58
❤souuさま  お返事おそくなりました。台風は思ったほどひどくは
ならずに済みました。ありがとうございました。
でもまだこれからですね、台風の季節。お互いに気をつけましょう。
工筆画も検索するといくつか出ていますが、なかなか実際にされる方に
会うことはないですね。中国ではポピュラーなようですが。これから広がるといいな^^
Commented by narinya at 2007-07-18 21:06
❤noeluさま  男の子か^^ ではこの子はこれからそういうことで~。
絵の具は顔料です。水彩のように水でといて塗れるので、日本画の顔料よりも
ずっと扱いが楽です。ぼかしはnoeluさんが仰るように2本の筆を使います。
紙や絹は滲まない加工を施してあるので、また水彩とはすこし違う感触ではありますが。
水墨画でも様々な技法を駆使した表現の中に、紙に水を含ませてから描くことも
あります~。でも基本、「南画」にはあまり用いられないみたいですが。
これからもお互い情報交換してまいりましょうね~^^
Commented by narinya at 2007-07-18 21:13
❤ケロさま  お返事がおそくなってゴメンナサイ!ちょっと忙しくしてました。
↑のnoeluさんにも説明さし上げましたが、とにかく薄~くといた顔料を一本の筆に、
もう一本は水で湿らせて二刀流(?)でぼかしながらチマチマと塗り重ねていきます。
立体感を出すために墨などでこの工程を6,7回繰り返して、最後に色をつけます。
私は究極の塗り絵と呼んでます^^
Commented by narinya at 2007-07-18 21:21
❤thousand-springさま  そうそう、これは立体感を出すためのぼかしに
墨を使ったと思います。(でも記憶がチョット・・・スイマセン)
一度の塗りではこんな風にはぼかせないので、薄くといた顔料を塗っては
もう一本の筆でひたすらぼかす!の繰り返しです。
丁寧にやればどなたでもきれいにぼかせる技法で~す。
<< 中国工筆画って 軸をしまうとき >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ