ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

ソウルで

ソウルで地下鉄の連絡通路にいくつか飾ってあったうちの一枚です。

ハングル書道の書体でいうなら 「板本体」 (판본체) というものだと思います。でも作家が力を抜いて自由に書いた感じが線に出ていて、あえて、~書体というのも何だなぁという感じもします。
d0090959_15531479.jpg
添えられている絵は、南画風で描かれた花です。詩の題名が 「ともに花を見つつ」(함께 꽃을 보며) なので。何の花かは、よくわかりません。

絵と字を同画面上に置くときって 「字が絵の説明になってはいけない。絵が単なる挿絵になるのはよくない」 なんてよく聞きます。

それもよくわかるんだけど、じゃあ↑の作品はダメなわけ?好き嫌いは別にしても、私はアリだと思うんですよー。絵なんて完璧に挿絵で、字だけもよかったのに・・・という作品だけど、絵も字もできるようになると、融合させたくなるのが人情ってもの。書道や南画系は精神論が多くて、時々うるさいなーΨ(`◇´)Ψ と感じますね。

この方、落款部分の漢字書も上手いし、全般的に学んだ方だったのでしょうね。自分の表現を押し通せる実力を持ちたいものですなー。
by narinya | 2007-08-05 16:30 | 書道 calligraphy | Comments(6)
Commented by thousand-spring at 2007-08-07 21:48
ハングル書道って・・丸と線だけなんですねー。でも、筆で丸を書くのは難しそうです。
Commented by souu at 2007-08-08 09:29 x
お暑うございます。
何語であっても 横書きって難しいなぁって この作品を拝見して思いました。真っ直ぐ過ぎるのはパソコンに任せれば良いように思いますし、文字の形によっては歪めていないのに歪んで見えたり。
ハングルは作品に難しそうですね。
Commented by noelu-2008 at 2007-08-08 19:43
>字が絵の説明になってはいけない。絵が単なる挿絵になるのはよくない」 なんてよく聞きます。

む、難しい。。。。
ソウルで地下鉄を乗り継ぎましたが、こんなに素敵な作品が飾ってあったとは気がつきませんでした。素敵です。もう一度韓国旅行に行きたくなりました。
Commented by narinya at 2007-08-09 13:17
❤thousand-springさま  そうそう、○と─だけですね。
筆で丸ってあまり書かないけど、案外可能だったりします。やっぱり筆って万能^^
Commented by narinya at 2007-08-09 13:23
❤souuさま  souuさんがお住まいの地域もお暑いでしょう?
熱中症など、気をつけてお過ごし下さいね^^
横書きはあまり経験がないので、なんとも。。。ハングルは横でも縦でも
サマになるのでいいです。規則正しく並べてもよし、縦に行書風にも書けるし・・・。
いろんな顔があります~。
Commented by narinya at 2007-08-09 13:26
❤noeluさま  あんまり説明的になると作品として粋じゃないのでしょうねぇ。
でもやりたいように心をこめてやればそれでいいかな、という気もします^^
私もまた韓国遊びに行きたいですー。アンテナがそういう方向に反応するので
結構、絵とかオブジェとか目につきます。町歩きは楽しいですよね~。
<< 8月9日@長崎 ハングル書道の本 >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ