ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

たのしい袴づくり

d0090959_20265773.jpg韓国語のお教室では、毎週、交代で作文を書いて行って発表します。先生が添削をしながら文法の説明をして下さりつつ、私たちが質問をしたり。最後は、そのテーマでフリートーキングの時間もあります。

前回、私が作文する番でした。実は語学堂での発表とテーマは重なるのですが、少しバージョンアップ版です。自分の好きなことしか外国語で説明なんてできないので、「篆刻」について書きました。

説明も不十分だろうから実物も持って行こうと思い、以前彫ったものを選んだのですが、袴(印面のカバー)がついていなくてカッコ悪かったので出かける間際にチャクチャクっと作りました。

継ぎ目が角にきた方が、見た目がきれいかしら?でも、角で上手にきつくつなぐのはチョット難しいのです・・・。外の布には、初めてこんな明るい色を用いました。あっさりと汚れました。実は白い布もあるんですよね~。明るい色は実用的ではないかも。。。でも使いたい^^

※この記事に頂いたコメントは、こっちの記事にも関連したものです。ややこしくしてスイマセン。
by narinya | 2007-08-10 20:43 | 刻 seal carving | Comments(8)
Commented by housui at 2007-08-11 08:16 x
こんにちは
器用ですね~出かける前に作れるなんて!
柄のあるほうが汚れは目立たないけど、無地もすっきりしてますね。
すぐに作れるから汚れても大丈夫ですね^^継ぎ目は角に・・・ありました。考えたことなかったけどプロは角にするのね。
100均の消しゴムでも心がこもった手作り判子に変われば・・・何倍もの価値がありますね!
Commented by namesigncafe at 2007-08-11 09:46
外がわはリネンですか?きれいですね。
たしかに汚れてしまいそうですが、無地でシンプルなところがいいです。
私は袴自体にあまり興味がなかったですが、なかなか良いものですね。
Commented by t-ebizou at 2007-08-11 22:47
えびぞうです。久々のかきこみです。最近他の方のブログをあまり
みれてないので、この前の書きこみ嬉しかったです。
頑張って更新しますので、またちらっとのぞいてくださいね。

この前私もささやかながら消しゴムはんこを作ってみたのですが、
細かいところを彫るのって結構難しいですよね?
narinyaさんはいつもさらっと大作を作ってらっしゃるので、
「意外と簡単なのかな?」と軽い気持ちで挑戦してみたら、
思いの他難しかったですよ・・・
消しゴムは柔らかいので、細い線とかちぎれそうだし、うっかり
切りすぎたりで、石とは違う難しさがあるように思います。
細かいところはどんな道具で彫ってらっしゃるのでしょうか?
Commented by souu at 2007-08-12 10:39 x
流石 narinyaさん!丁寧に作っていらっしゃいますね。
韓国も元漢字圏ですが 篆刻は残っているのでしょうか?旧漢字での作品などは書かれないのですか?
Commented by narinya at 2007-08-12 11:39
❤housuiさま  構造は単純なものなので手際良くやればどなたでもできますぅ。
チョキチョキ、ぬりぬり、クルッとしてペタペタッです^^
やっぱり継ぎ目は角がいいですよね。でも作る人によって切りっぱなしもあれば
ノリがべたべたのもあるし、それぞれみたいですー。
消しゴムはんこは・・・完全なる自分のたのしみで作りました。
ハンドメイド好きは始末に負えないとわかっているのですが~。
Commented by narinya at 2007-08-12 11:48
❤namesigncafeさま  袴も作り出すとたのしいですよ~。
こんな一般的なのから、上にもフタつけるようなのもあるみたいですし。
布はリネン・・・?じゃなくて安い表具で使う布の切れ端みたいなやつです。化学繊維?
赤い布も、本には絹って!書いてあるんですけどー、パッチワーク用の綿だし。
Commented by narinya at 2007-08-12 11:55
❤えびぞうさま  いいえ~こちらこそ来て下さって嬉しいわぁ^^
そんな頑張って更新されなくても覗きに参りますから!美味しそうなモノ見れるし(笑)
消しゴムは大きいところも小さいところも全部↑写真に写っているデザインナイフです。
私も、みなさんが使っている「はんけしくん」という商品では彫れないんですよ~!
よく皆じょうずに彫っているなぁと感心です。私はもっぱら100均セリアの消し板でする。
こっちの方が固くて融通がきくようです。機会がありましたらお試しを~^^
Commented by narinya at 2007-08-12 12:09
❤souuさま  ありがとうございます。でもところどころは自己流なんですよ。
韓国も篆刻残ってます。漢字のものはもちろんハングルのものもあります。
作品は漢字だったら旧漢字なのだと思います。普段から漢字は旧漢字ですから。
日本で漢字書を書く方が面倒かもしれませんねぇ。でも韓国語を勉強し始めて
「これ、漢字の言葉だったのー?」なんていうことも多々あって面白いんですよ~。
<< スケッチ  アヤメ(鉛筆・色鉛筆) ハングルの消しゴムはんこ >>


最新のコメント
★Housuiさま や..
by narinya at 23:18
テンペラ画の処女作完成し..
by housui at 20:49
★Housuiさま あ..
by narinya at 21:43
いよいよエブルのお披露目..
by Housui at 00:56
★housuiさま こ..
by narinya at 10:13
全く同じことが「ひらがな..
by Housui at 07:10
管理人からおねがい
フォロー中のブログ