ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

ハングル書道 正字 ㄷ ㅌ ㄸ 編

d0090959_946654.jpg


d0090959_947957.jpgㄷ ㅌ ㄸ も形がとりにくいですねー。ㄸ は気をつけていても大きくなっちゃって何枚も書き直しました。

書くだけで楽しい♪って 「よーし!次の一枚は成功させてみせるぞ~!」 という自分に対する闘志(?)があるからだということに気付きました。何でも習い始めが楽しいものね。

ハングル書道。一紙にうまく収めるには、字の中心線に注意する以上に、右側の、ある同一線に母音の縦画、子音の縦画などが位置するようにすることです。これは書体が変わっても共通することのようです。

だが、それが難しい・・・。気合い入れて逆算してから一筆目をおかないと、最後の縦画なんて揃いませんのよ~。
by narinya | 2007-11-16 10:08 | 書道 calligraphy | Comments(6)
Commented by nikka at 2007-11-16 21:45 x
すばらし~!です^^
基本的な書き方は同じだと思いますが、
私のお手本とは、字の印象が違いますね。
やっぱりいろいろ流派とか? 先生の筆遣いとかあるんでしょうね。
narinyaさんのこのお手本の方が、
勢いがあるというか、メリハリがはっきりしていますね~。
それにしても、ほんと、お上手です!!
Commented by thousand-spring at 2007-11-17 12:07
わんだふる!!です。筆で○やカギの並列を書くのは難しそうですが、すばらしい、さすがnarinyaさんだー。きっと韓国の人でもこんな風に書ける人は少ないと思います。韓国人の友達に見せたいっっ。読めないのがザンネン!
Commented by housui at 2007-11-17 18:45 x
ハングル書道も奥深いのですね~
活字の文字とはまた違った趣があって良いですね^^
まっすぐな線に変化をつけるって簡単そうで難しいのですよね。
Commented by narinya at 2007-11-17 21:23
❤nikkaさま  おほほ^^ ありがとうございます~。
字の印象が違うのは、流派というよりも、ハングル書の古典に
関係しているんだと思います。一通りの基本練習のあとには
この、古典に関しても記事書けたらと思ってるんですー。
こうして深みにはまってゆくワタシ・・・。韓国でハングル書道は
習ったことはないです。でも今まで書道にはお金と時間をかけて
きたので、ちょっとはその成果?が出てるのかな。えへへへ
Commented by narinya at 2007-11-18 13:20
❤thousand-springさま  いえいえ、漢字の篆書体を書くときにも
○とか出てくるので、まずまずできました。韓国ではハングル書道人口の
減少に歯止めがかからないと言われているみたいです。子どもたちも
習うのは主に漢字書ですって。漢字ができると進学に有利だから。  
Commented by narinya at 2007-11-18 13:21
❤housuiさま  いろいろと調べてみたら、本当に奥が深くて(^_^;)
何でも同じですねぇ。片手間で仮名書道が出来るようになるかといえば
そんなわけはないのですから~。ハングル書の古典もたくさんあることが
わかりましたし。。。
ワタシいまだに真っ直ぐな線を引くときには緊張して失敗が多いですー。
<< ハングル書道 正字 ㅁ ㅂ ㅍ... ハングル書道 正字 ㄴ ㄹ 編 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ