ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

石が好きです

4回目の韓国語カルチャーへは、ハングルの篆刻作品を持っていきました。基本文字練習の合間で練習した、とある文章、'매순간을소중히여기며후회없이살자'から'매순간을후회없이'と抜き出して8文字彫りました。写真にもチラリと見えてますね^^ ぐふふ。

d0090959_1439649.jpg

字を彫るのは修行してるかどうかスグにばれるので、まだ彫ってて楽しいとか、思い通りにできたとか、サクサクと側歓(印材の横面に為書きなどを入れることデスネ)まで入れられるとかではないんです。実際、何度も彫り直してるし。

でも、印材をかわいく彫刻するなら私が勝手にやってるだけだもんね♪ それに彫りながらデザインもどんどん変わっていったりするので気が楽っていうか~、要は楽しいのです。でも結構大きい石で、ちょっぴり硬めなのに根つめてやったら・・・アゴの下が筋肉痛!やっぱり体力必要だわ。全然、優雅じゃないのにゃ-。
by narinya | 2008-09-08 00:04 | 刻 seal carving | Comments(4)
Commented by nikka at 2008-09-11 13:48 x
夏休み、実家に帰ったとき、吉野ヶ里遺跡に行ったんですよ。
オープン当初行ったときとはえらい違いで、
立派になってました^^;;
そこで石を削って勾玉を作りましょう!っていうコーナーがあって、
家族で参加したんですが、
これがまた非常に楽しくて。
石を石で削るんですが。
narinyaさんの芸術作品とは比べようもありませんが、
石を削るってのが楽しかったので、書き込んでみました^^
Commented by narinya at 2008-09-13 01:24
❤nikkaさま  コメントありがとうございます^_^
石で石を?削れるものなのですねぇ。いつでもできる体験なのかしら?
narinyaサンの作品は楽しいばっかりでねぇ・・・。日の目を見るときは
くるのでしょうか?今度、ご実家戻られたときにはお会いできるといいですね~。
長崎からはちょっとあるけど。。。
Commented by souu at 2008-09-13 23:22 x
先生業も楽しく凝ってますね。良いお勉強でもあるのでしょうけれど 自分も楽しまないと相手にも楽しんで貰えないというのが 私の考えなのです。
といってかけ離れ過ぎると「私には無理」と思わせてしまっても付いてきてもらえないと思うのです。「先生に少しでも近づけるように!」と
長く続くと良いですネ
Commented by narinya at 2008-09-15 00:28
❤souuさま  離れすぎると・・・ よくわかります。
自分では足りない足りないと思うばかりなのですが、ちょっとマニアックに過ぎることもあり
相手がひいていくことが多々あったりもします。実は。。。
でも自分が情熱を傾けている姿は一番大事ですよね。
指導者には、それを見せる責任があると思います。

この講座は長くはないのですが、作品作りはコツコツと続けていきます。
そろそろ発表したいなぁと思うのですよね。
<< ミニの和歌 竹にあわせて >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ