ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

d0090959_10505365.jpg

水墨画の文人画や南画では 「岩」 も一つの主題として扱われます。たとえば、菊とともに岩が描いてあるとき、それは菊の絵ではなくて、「菊と岩」 の絵なんですって。ついつい目につく花や木ばかりに関心がいきがちですが、岩も立派なモチーフ。添え物のように描かないで、きちんと意識して描きましょうと教わりました。

この石は、太湖石というものです。浸食されてところどころに穴が開いてます。実物は見たことないんですけど・・・。長崎のどこかお寺のお庭にあると聞いたので、ちゃんと確認しに行かないといけませんね。でも花粉が飛んでいてあまり外には出たくありません~。
by narinya | 2009-02-21 15:47 | 画 painting | Comments(0)
<< 何をかくそう自分のためにゃ ... またまた扇面模様 >>


最新のコメント
管理人からおねがい
フォロー中のブログ