ナリナリの好きな仁寺洞


きらきら40代だ!!!
by narinya
カテゴリ
タグ
以前の記事
画像一覧
検索
ブログジャンル

反省 ~크게 버리는 사람만~

長崎南画のカルチャーを休むことにしたのは去年の一月。時を同じくして、篆刻のカルチャーも継続せず、中級韓国語のカルチャーもやめる決心をしました。

勇気を出してハングル書道をやってみよう!外国の先生にメール送って返事なんてくるんだろうか?どこまで私が真剣だと思ってくれるだろうか?だいたい言葉が通じるかしら?なんて不安に思いながらも一歩踏み出すためにした身辺整理でした。

でも南画自体はやめるつもりはなかったので休会という形にしてましたが、ここにきて、カルチャーセンターの教室に関してはキッパリ止めることに決めました。昨日。「あ、こりゃやめなきゃいかんのだ・・・」と思って。
d0090959_15195691.jpg

教室には通わずとも、先生とは連絡を取って指導は受けていたのですが、完全にそのやり方に移行させようということです。カルチャーセンターのクラスを盛り上げていけないことは大変申し訳ないし、お仲間のおばあちゃま方に会えなくなるのも寂しいけど・・・。

今回のカフェでの展示を南画の先生にも見てもらおうとお誘いしたところ、温厚な先生は、「教室にも顔出したら?他の人もよかったら一緒に行けばいいじゃない」と仰るので素直バカな私はホイホイ顔を出したのです。そこで・・・・・・



「あら?久しぶり^^お元気だったの?またいらっしゃいよ。待ってるから」と皆さん、大人の対応をしてくださったのですが、おひとかたすっごく怒ってて。「あんた、やめたと?休んでると?休むって言ってから全然顔も見せなくてやめたとね!?!?休んでるとね?どっちね?キーッ!!!」って。もとからそんな直球な方なので周りのフォローも入るし、私も気にするほどのことではないんですけど。でも面と向かってそういう勢いって大人になって久しぶりでした。

カルチャーセンターのとらえ方は人によって様々でしょうけど、私は基本、時間分お金出して習うそれだけのものと思っているのでサバサバしたものです。だから、その怒るおばさまの対応も別にどこ吹く風ではあります。でも、確かに望ましい状態でなかったことは認めるべきだと、その怒った方のお陰で確認しました。

礼儀正しく、腰も低く、一生懸命習って、技術だけみれば明らかに皆さんよりもよくできる私の優柔不断な態度は、時として大変失礼にうつる可能性があるのです。冷やかしと思われて段々と肩身が狭くなっていく感覚。結局、仲間っているようでいないし、私は仲間が欲しくてやるわけじゃないし・・・。心血注げないなら、自分のためにも人のためにもここで離れることがベストなのですね・・・。

人に選択を問い詰められる筋合いはないのですが、その怒ったおばさまにとって南画教室がすごくすごく大事なのかもしれません。もし、誰かが大事と思っている何かを、たとえ故意でないにしても冒涜するようなことになるとしたら・・・・そんなの私が耐えられません。

今回、ハングルの書と篆刻を展示することになってよかったです。前に進むのにいろんな面で影響を与えてくれているように思います。先日、韓国の先生がメールにくっつけてくれた言葉の一節が胸にきます。크게 버리는 사람만 크게 얻을 수 있다(大きく捨てる者のみ大きく得ることができる) これはきっと本当だと思います。

成功している人、活躍している人、順調そうに見える人・・・。皆、きっとどこかで諦めたものがあってこそだと思うの。だから羨んだり、必要以上にほめたり、ねたんだりするまいと思います。難しいけどね。理想としてそうおもっていたいな、と。理想ばっかり高くてつらいときも多いんだけど・・・。

こんなこと書ける場所があるってありがたいです。友達もいないからさ、私・・・。さ、南画の皆さんにお礼とさよならの手紙かかなくちゃ。では皆さんもよい春の日を・・・。
by narinya | 2009-04-14 13:30 | 画 picture | Comments(6)
Commented at 2009-04-14 18:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たま at 2009-04-14 20:43 x
はい。なんだかわかります。
最後から2段落目のところ、すご~く共感しました。
Commented by テラ at 2009-04-15 10:51 x
出勤前にちょっとお邪魔したのですが、なんか、感動しました。
秀でている人にはそれなりの苦労があるものなんでしょう。賞賛の裏に。。。
크게 버리는 사람만 크게 얻을 수 있다という師匠のお言葉、道元の「放てば手に満つる」と同じことかな?
こういうお言葉をいただけるだけでしあわせでしょう。
Commented by narinya at 2009-04-15 19:26
❤鍵コメさま  あん♪そんな^^
こちらこそあんな意見を聞いてくださってありがたいです。
生意気よねーアタシったら・・・と思いつつ、でもなんか言わせてーみたいなw
鍵さまなら曲げてとることもないだろうと信じて書きました。
他ならちょっと書けないかも。ヘンな人も最近多いし。
またお話ししにお邪魔しますね~^^
Commented by narinya at 2009-04-15 19:28
❤たまさま  共感していただけました?
こういう感覚、言ってもわっかんない人もいるから通じただけでありがたいわ~。
世の中、そううまい話はないってことですよね、簡単にいうと^^
Commented by narinya at 2009-04-15 19:35
❤テラさま  感動って・・・。いやん。
ちょっと反省しちゃうなーって思うし、悶々とすることも多いし。
愚痴のようなものでしたのに。。。
>道元の「放てば手に満つる」 そういうことなのでしょうね。
欲を出して執着することが結局は自分の世界を狭めるという。
でも「捨てる」ことも勇気がいるから難しい~。
私は結局は捨てるのに時間がかかるタイプかな・・・。
テラさんは?
<< 八重桜なり 時間との兼ね合い >>


最新のコメント
★ハーちゃんさま いつも..
by narinya at 05:36
素晴らしい字! ナ..
by hachan7609 at 13:33
★housuiさま わ..
by narinya at 20:55
お疲れさまでした。前進の..
by housui303 at 14:35
★りょーこさま ありがと..
by narinya at 01:29
嬉しいですね! 自分の..
by りょーこ at 22:03
管理人からおねがい
フォロー中のブログ